夫『帰るべき家ではないって自覚はあるみたいだね』娘『大好きで、尊敬してたのに…』息子『母さんが浮キだなんて信じらんねぇよ』【家庭崩壊から再構築】

夫『帰るべき家ではないって自覚はあるみたいだね』娘『大好きで、尊敬してたのに…』息子『母さんが浮キだなんて信じらんねぇよ』【家庭崩壊から再構築】

引用元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
 

私自身の浮キが発覚して3年の贖罪生活で何とか許してもらった

天罰って本当に存在する

目には見えない何かに監視されていて

悪行には天罰が下るようになってると私は確信した

何であんなことをしちゃったんだろう、って今更言っても後の祭だけど

何かのTV番組で女は精神的に追い詰められると反射的に

自分に不都合な情報を脳内から消去して

都合の良い物語に作り変えて信じ込む習性があるってやってたけど、あれ本当

見つかった瞬間不都合な情報が頭からスパッと消えた

あれ?何で私はこんなに怒られなくちゃならないの?

私今迄家庭の為に頑張ってきたのにってなる

自己防衛本能が働く危ない

それでも辛うじて許していただけた理由は

頭が真っ白になっても脳内を自分に好都合な物語が占拠しても言い訳せず

ただひたすら御免なさいで通した事に尽きると思う

あそこで一言でも言い訳がましい事を言ったら即アウトだったと思う

捨てられた後の自分の人生考えたらゾッとする

アラフォーバツイチ女が人生再出発なんて無理だもの

仮に可能だとしても今の自分の家庭以上のグレードのものを造りだすのは絶対無理

浮キした私がこんなこと言うのは矛盾してるってこと十分承知してるけど

私にとって家族は最高傑作だから

それだけに自分自身に対する失望も大きかった

でも私の場合、自分に不都合な記憶を思い出すのに優に一年以上かかった

それまではいくら内観しても分からなかった、しんどかった

私は夫を心から愛していたし、アラフォーながら一応夜の営みの方も週2回前後はあったし

だから全然レスではなかったし、義務でこなしてるつもりも勿論なかった

夫も子供もあんなに愛していたのに!って

そんな私が何で浮キなんかするの!って思った

自分で過ち犯しておきながら馬鹿みたいだけど、本当にそう思ったんだ

いくら家族や両親から責められても自分自身のことながらさっぱり分からなかった

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

不倫カテゴリの最新記事