私は難病指定されてる大腸の持病持ちなんだけど、姑が『その程度で大げさな。甘えるんじゃない!病気は嘘なんじゃないか?流す前に見せてみろ!!』と要求してくる。。

私は難病指定されてる大腸の持病持ちなんだけど、姑が『その程度で大げさな。甘えるんじゃない!病気は嘘なんじゃないか?流す前に見せてみろ!!』と要求してくる。。

引用元:http://nozomi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1397459646/
 

結婚して3年目、現在姑と二人暮らし、旦那は遠方に単身赴任中です。

私は5年前からある大腸の病気を抱えています。

難病指定されているもので、病気のハッキリした原因も治療法もまだ判明していません。

ただ私は比較的症状が軽いので入院はせずに

通院のみで一応の日常生活は送ることができています。

この病気が、大まかに言えば大腸が炎症を起こしてしまう病気です。

そのため一日に何度も腹痛が起こりトイレに行かなければなりません。

そして便の状態も非常に悪く血便や軟便、

はたまた完全に液体であったり、血液のみであったりします。

とにかく血は必ず出てしまうのでトイレの中の水がいつも真っ赤になります。

この病気のことはもちろん同居の姑には話してあるのですが、いまいち理解してもらえません。

毎日本当に何度もお腹が痛くなるし、時には動けないぐらい痛い時もあるのですが

入院に至らない程度だということだけ捉えて

「その程度で大げさな。甘えるんじゃない」と言われます。

しまいには「病気は嘘なんじゃないか」とまで疑われ

私がトイレに行くとついていこうとされました。

やめてくれと言って追い出すのですが扉のすぐ近くで待たれて

「流す前に便を見せろ」と言われるのです。

いくらなんでも自分の便を見せるなんて

例え旦那が相手でも嫌なのにましてや、姑になんてとても見せられません。

無理だと言ってすぐ流したのですが、流した音を聞いた姑は

「ほらごらん。嘘だから見せられないんだろう」

「血が出るだとか、誰も見ないことをいいことに嘘つくんじゃない」と。

これを聞いて悔しくて悔しくて、本当のことなのに本当に辛いのに

信じてもらえないのってこんなにも悔しいんだなと思って、

「次同じことを言われたら見せよう」

「一時の恥でこの先同じような悔しさを

 味わうことがなくなるのならその方がマシだ」と心に決めました。

その後すぐ、またお腹が痛くなって、しばらくリビングでうずくまっていたら

姑に「まだそんなことするの?許されると思ってるの?」と言われました。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

嫁・姑カテゴリの最新記事