嫁「実家の用事に行ってくる」俺「行ってらっしゃい」→嫁「ただいま~」娘「カラオケに行ったよ!!」←嫁がめちゃめちゃ狼狽えるww嘘発覚ww

嫁「実家の用事に行ってくる」俺「行ってらっしゃい」→嫁「ただいま~」娘「カラオケに行ったよ!!」←嫁がめちゃめちゃ狼狽えるww嘘発覚ww

去年の10月

嫁「実家の用事だ」と言って娘を連れて1日出かけました。

帰ってきた娘が「カラオケに行った」と言い出して

嫁の顔色が明らかに変わりました。

嫁を問い詰めると浮気をしていた事を白状しました。

そこから相手に連絡を取り弁護士を頼み調停が始まりました。

浮気相手は、弁護士と私と嫁と浮気相手の奥さん

あと浮気相手の奥さんの弁護士で話し合った時

「自分にも同い年の息子がいるが親権は嫁に行く」

「息子の代わりと思って可愛がるから娘さんを任せて欲しい」

と泣いて土下座し、弁護士も少しそれにほだされているようです…

私は浮気相手の言葉は信用していませんし

嫁は「離婚するなら養育費をもらう」と言うように

金目当てなので、娘は絶対に渡したくありません。

嫁が欲しいのは親権ではなく養育費なのが許せません。

両親と同居より私一人でなんとかすることが必要なんですね。

仕事の時間を調整できるよう動きます。

ちなみに嫁は学生です。

今は一緒に住んでいますし娘の前でだけは

喧嘩をしないよう私が必死に抑えています。

生活基盤はありませんが娘の年齢的に

「母親が優先される」と弁護士に言われました。

ただ浮気相手が既婚者でそちらも離婚になるとのこと。

嫁は「再婚するからお金は大丈夫」と言い出しています。

弁護士と浮気相手からも慰謝料を取る算段はしていますが

娘の親権が取れないのなら娘のために慰謝料はとらず

少しでもお金を残すべきかと悩んでいます

もし親権がとれなければ養育費はきちんと渡します。

大切なのは娘なので、娘のためなら自分が溜飲を下げることは諦めます。

「幼児がいながら不倫するような奴を信頼できるか」

とは言いましたが泣いて土下座されているので

弁護士になだめられる始末です。

このこともあって弁護士には不信感があるのですが

客観的に見て弁護士の対応はどうなのでしょうか…

浮気相手は嫁の研究室に機材を売りに来た営業マンです。

浮気の動機は「私(嫁)より1つ若いのに大人っぽくてひかれた」

としゃあしゃあと言いました。

嫁の母親からは謝罪を受けましたが嫁の父親は知らん顔の上

「離婚するなら孫は引き取る」などと言っています。

浮気相手の奥さんいわく浮気の前科ありだとか。

これは娘の養育者として不適切だとは言えませんか?

嫁の学費は奨学金なので私には関係のないことです。

正直なところ、制裁も含め嫁がどうなろうともう興味はありません。

憎いとか腹がたつとかを通り越して

ただ縁が切れればそれでいいという気分です。

ただ娘のことだけが心配ですね。

浮気相手が虐待しないか、浮気相手に捨てられた後嫁が虐待しないか…

弁護士には「養育費を盾に面会権だけはなんとかしましょう」と言われています。

娘を引き取れても保育園に預けるしかないですし

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

生活まとめカテゴリの最新記事