彼女と知らない男が腕組みながら同棲してる家に入っていった!疑っていたが浮キなんて、ありえないと思ってた・・・→薄暗い中「きゃあああ!」「何だ!?」という叫び声!!

彼女と知らない男が腕組みながら同棲してる家に入っていった!疑っていたが浮キなんて、ありえないと思ってた・・・→薄暗い中「きゃあああ!」「何だ!?」という叫び声!!

引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/ex/1242204316/
 

21の時にバイト先でB美と知り合い何回か遊びに行ったりして付き合い始めた。

聞けばB美は浮キをされて別れてふさぎ込んでいて

忘れようとがむしゃらに仕事をしていたそうだ。

付き合って一年、B美の過去話はなくなり

バイト仲間に気持ち悪いうざいと言われる程のバカップルになった。

俺は、同棲しないかとB美に言う。喜んだB美は早速引っ越しを開始。

が、B美の父親は親のいない俺を良く思っていなく学歴も含めて俺を小馬鹿にしていた。

引っ越し当日も強制的にB美実家に呼び出され

「若僧が同棲だと?娘に何かあったらタダじゃ済まさんからな」

「その事を忘れるな。まだ俺は認めた訳じゃないからな」と言われた。

同棲して、俺はバイトを辞め就職して、金も貯めに貯めて二年が経ち

結婚の話がちらほら出始めようやくB美父も認めてくれそうな頃にB美の態度が変わり始める。

家事は分担してやっていた筈なのに何もしていない。

洗濯してなかったり料理作ってなかったり。

突然の飲み会が異常に多いし決まって朝帰り。

飲み会がなくても「残業で~」と帰りが遅い。これは怪しい。

飲み会は酒好き多かったからあるかもしれないがB美は下戸だ。元々参加しない方だ。

加えてバイトは一切残業ないのに…職場一緒だったの忘れてる?

俺がいた時から現役のバイト連中に連絡し、ここ最近の状況を教えてもらう。

案の定飲み会は多くないし、バイトは残業なし、定時。

クロだと思いつつ信じたくない俺は、興信所などは考えず

自分で証拠を掴もうとした。が、なかなか上手くいかない。

ケータイはお互い見ないようにしてたしバイト連中も何も知らないらしい。

そこで罠を仕掛ける。

研修で4日ほど家を空けるから、家事キツいかもしれないけど宜しくと。

嘘研修前日夜、俺はB美が寝た後こっそりケータイを見た。

しかし、メールBOXと電話帳にロックが。どうせなら全部ロックしろよ。

色々試したが解除不可能。暗証番号わかんねぇ。

ケータイは諦めて嘘研修出発。

普通に仕事をし、夜は深夜までカメラ持って自宅前に張り込み

何もなければカプセルホテルへ行き職場へループ。

2日目まで何もなし。眠いし馬鹿馬鹿しくなってきた3日目の夜。

B美と知らない男が腕組みながら俺んちに入っていく姿確認。

呆然とする俺。見たくなかった。

疑ってはいたが浮キなんてないと、ありえないと思ってた。

馬鹿馬鹿しいまま終わってほしかった。

一歩も動けず、泣いた。シャッターなんて押せなかった。

浮キで傷ついたB美、なんとか幸せにしてやりたい。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事