【嫁・姑問題!!】事の始まりは、旦那と結婚前に義母から『双子ってことは、お母さんはチク生腹だったのね。あなたはチク生娘ってことね』と言われたことから。義母vs義父・私達夫婦の全面戦争が始まった!!

【嫁・姑問題!!】事の始まりは、旦那と結婚前に義母から『双子ってことは、お母さんはチク生腹だったのね。あなたはチク生娘ってことね』と言われたことから。義母vs義父・私達夫婦の全面戦争が始まった!!

引用元:https://life2.5ch.net/test/read.cgi/live/1026010026/
 

総合病院に勤務しているのですが、先日どこかの姑と思われる方がきて

「大事な孫に、嫁が怪しい薬を飲ませてる」

「この薬だから調べて」とメモを渡されました。

メモには「ムラサキ カプセル」とだけ書かれており、当然それでは調べようもありません。

更に話を聞くと、それは他の病院で貰ってる薬だというのです。

「うちには無い薬かもしれないし、この情報だけでは調べようがありません」と言っても

「大事な孫が!大事な孫が!」

「大きな病院だからわかるでしょ?飲ませてるのは嫁なのよ!」と言って話を聞きません。

そこで「母親であるお嫁さんが子供に怪しい薬を飲ませるとは思えません」

「この薬が怪しいと思われても、本当に医師から処方されたものなら

 怪しいのは医師であってお嫁さんではありません」

「それとも過去にお嫁さんには前科があるのですか?」と言ったら

「そうですか・・・」と、肩を落として口をモゴモゴさせて帰っていきました。

どうかムラサキカプセル婆の家のお嫁さんの嫌疑が晴れてますように‥‥

ダンナの実家の近所らしき人が来て、名札で名前を確認したらしく

「あんたAさんちのお嫁さんだね?」

「Aさんの奥さんがここの病院に嫁がいるから困ったことがあったら

 なんでもどうぞと言ってたので頼みたいんだが今日薬が多かったから持ってきてもらえる?」

私「申し訳ございませんが、今夜は当直だし(嘘)明日も実家に寄る予定はありません」

「持てないのでしたら売店で宅急便も取り扱っておりますし

 お家の方に後で取りに来て頂いても構いませんよ」

その日の夜のうちに義母に電話し、その日の出来事を話し

「勝手なことを近所の人に言ってもらっては困ります」

「私は仕事をしてるのであってボランティアに行ってる訳じゃないんです」

(同居の話を以前からチラホラされてたので)

「もう絶対そちらの地域には、定年で辞めるまで住めませんね」

3ヶ月ぐらい前の話ですが、これ以来同居話は出てきません。

災い転じて‥‥になってくれると良いけど。

タイムリーなジ件が起きました!!噂をすれば‥‥って感じです。

うちの姑もDQNなのですが、いつもダンナがスカッと

三言ぐらい言ってくれるので今日も私が言った訳じゃないのですが。

午後3時ごろ、娘達が読書会へ出かけたので

その間にダンナの実家へダンナが本を取りに行くというので同行しました。

その際、姑に話があると言われたのです。

(以下、ダンナは確信犯です)

姑「前から聞こうと思ってたけど、あなた達は私達の今後のことをどう考えてるの?」

夫「おおっ!任せとけ!」(姑、嬉しそうな顔をする)

夫「俺の友達の○○は老人保健施設に勤めてるし、

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

嫁・姑カテゴリの最新記事