高2の頃、クラスでDQNに目をつけられて不登校になった。男『お前が強くなれば全て解決するっしょ!!』→この男、実は・・・!!

高2の頃、クラスでDQNに目をつけられて不登校になった。男『お前が強くなれば全て解決するっしょ!!』→この男、実は・・・!!

生まれてからずっと一般人的な生活してたんだけど

高校2年の6月ごろ、俺はいじめの対象になった

うちの高校は偏差値50ぐらいのちょい頭悪いぐらいの高校

金髪ピアスみたいなDQNはいないけど、それなりにDQNはいた

俺をいじめてきたDQNはクラスの中心的なグループでいつも誰かをいじめていた

まぁそれが今回は俺ということだった

いじめの内容はクラス全員からの無視、かつあげ、暴カ

先生に見られていないところでめちゃくちゃにやられた

それまで仲が良かった友達も簡単に俺を見捨てたww

そりゃいじめられてる奴と仲良くしたらお前らもいじめられるもんwwww

もう人間ってクズだよなwww

親は母親一人で、いじめられてるとは言えなかった

でも顔も殴られるようになって、隠しきれなくなった

親に相談したら「一回学校を休んでみたら」ということだった

初めは一日だけ・・・ってつもりだった

でもさ、人間一回楽しちゃうと楽な方にしか進まなくなっちゃうじゃん

んで俺は学校に行かなくなった

最初はもういじめられることはないとウキウキだったが次第に辛くなっていった

>>兄弟はいないの?

弟がいるけど仲は良くない

そのまま学校にいくことなく夏休みに入った

意味のない日々を過ごしていた俺は

いつものようにvipに書き込みをしていた

そのとき見つけたのが深夜徘徊スレ

深夜徘徊に興味を持ち、自分もウロウロしてみることに

適当に写真を撮りながら歩いていたが途中で飽きて

このまま学校行かなくなって卒業できなくなるのかなぁーとか

なんでDQNのせいで俺が人生をダメにしなきゃならないんだとかwww

すごくいろいろ考え始めた

色々考えながら自転車道的なところを歩いてたんだけど

なんか急に胸が苦しくなって、その場にしゃがみこんじゃったんだ

そしたら急に後ろから話しかけられた

「大丈夫すか??」

急に後ろから話しかけられ、驚いて振り返ったら

そこにガチムチの坊主頭が立っていたwww

なんだこのでかさはwwww見るからに体育会系の兄ちゃん

俺「大丈夫でう・・うっ・・・」

学校のこと考えて辛くなったのと優しく声かけられたのと

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事