【復讐劇!!】中学時代、野球部で男女共に干されていた。女子『世界中の女子はあんたなんか好きにならない!!』監督『お前なんかボールもバットも触らなくていい!』

【復讐劇!!】中学時代、野球部で男女共に干されていた。女子『世界中の女子はあんたなんか好きにならない!!』監督『お前なんかボールもバットも触らなくていい!』

昔、とある小さな町に小さな中学校がありました。

そこにAという男がいました。

彼は小学校の頃から野球をしており、中学も野球部に入りました。

そのAと同じ野球部に入部したBという男がいました。

Bは小学校でAと同じチームで野球をしておりキャプテンを務めていました。

Bの野球の実力は県内でも有名。

それに加え、かなりのイケメンで忽ち学校内の女子の間で噂に。

Bの他に、県内の他の地域からやって来たCとDも入部。

彼らもまたイケメンで女子の間で人気となり

学校内ではイケメントリオと呼ばれていました。

一方Aは、坊主頭で地味な顔。

大人しくて体も小さく、女子からの人気はさっぱりでした。

Aは、BCDの噛ませ犬のような存在になってしまいました。

練習には、三人を目当てに大勢の女子が見に来るのですが、

紅白戦で野手のAを無理やりマウンドに行かせ

棒球を投げさせてBにホームランを打たせたり、

Bが生徒会長に立候補すると、周囲がAを強引に立候補させ大差でBに当選させるなど。

BCD達は学年を巻き込んでAをいじめていました。

酷いときには、学年一の美人と評判だったとある女子がAに告白。

Aが戸惑っていると、隠れていたBCDなどの男子が爆笑しながら登場。

その女子も「あんたなんか好きになるわけないでしょ?」

「世界中の女子はあんたなんか好きにならない」

「女子はみんなBくんCくんDくんが好きなのよ?」と罵倒されたそうです。(聞いた話)

Aは試合も出してもらえず。監督に干されてしまったようです。

「お前なんかボールもバットも触らなくていい!」

「ずっと走っとけ!」と言われたんだそう。

試合の日も球場に連れていってもらえず、グラウンドでいつも一人走っていました。

ちなみに噂ですが、Aが干されたのは監督とBのお父さんが煎餅で、

この二人がAのお父さんを勧誘したものの断られ

その腹いせじゃないかとのことです。

そうこうしてるうちに中3の夏も終わり受験の季節になります。

この町では、小学校、中学校、高校が一つずつあり

この中学校の生徒の全員が同じ町の高校に進学します。

なので、高校受験なんてあってないようなもの。

しかし、Aは同じ町の高校に進学できませんでした。

いや、進学させてもらえませんでした。

この中学校の監督が結構な権力者だったようで

同じ町の高校に「Aを進学させないように!」と圧力をかけたんだそうです。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スカッとする話カテゴリの最新記事