友人「A室に怪しいカップルがいるんだ、見に行こうぜ!」好奇心と男のロマンに負け部屋に向かった・・・→そこには、衝撃の光景が!!

友人「A室に怪しいカップルがいるんだ、見に行こうぜ!」好奇心と男のロマンに負け部屋に向かった・・・→そこには、衝撃の光景が!!

三十分くらい経ってもまだ出て来ないので

「別の出口なんてあったか?」

なんて友人と話してるところでいきなり出て来た。

俯いて足早に去っていく女。

その女は、付き合って一年になる俺の彼女だった。

金縛りみたいに体が動かなかった。

友人も俺にかける言葉がなかったみたいで、一緒に暫くボーッとしていた。

これから友人宅で飲み。彼女にはあれから連絡取ってません。

何がなんやら…

>>彼女のスペックよろしく!

AKBのこじはる似。背が結構高い。かなり可愛い。

第一志望の都内国立大学に落ちて今の私大に入り

やる気のない日々を送っていた俺が、彼女を一目見て

「この大学に入学して本当に良かった!」と思ったくらい。

彼女いない歴18年のオクテな俺が、

人が変わったように積極的に口説きまくった女の子。

要は 俺にとってはまさに女神でしたよ…

昨夜0時くらいに「これから俺くんち行こうかな〜」みたいなメールが彼女から来た。

全くいつもと同じように。だから俺がいた事には気付いていないはず。

こういうスレ見てて、平気で嘘つける女って恐いなと思ってたけど

まさか自分の彼女がね…

今日会ったら問い詰めます。

彼女の事は大好きだけど、今後も大好きなままでいられるのかどうか、話し合います。

モヤモヤするのが嫌なので、後輩にもケジメを取らせるつもり。

 

彼女帰りました。本当に、身も心も疲れ切ったって感じ。

これから男と修羅場になると思います。

昨夜の事纏めました。

結構イラつきながらだったんで、中身薄いかも知れないけど勘弁してください。

夜になって俺の部屋に来た彼女、いつもとまるで変わらない。

単刀直入に聞いた「岡田とお前ってどんな関係だ?」と。

一瞬 動揺したように見えたけど、本当に一瞬だった。

瞬きしたら見逃すくらい平然と答えてたよ「誰それ?」って。

俺 「お前、自分の口で言えよ」

陽菜「言えって言ったって、誰よ、としか言えないんだけど」

俺 「もう一度だけ言う。お前が言え。俺に言わせるな」

陽菜「……え、なに?…」

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事