旦那含む偽実家全員、ずうずうしすぎる!!姑・小姑「一週間くらいお世話になるわ~」そして、新婚旅行まで同行しようとする!!旦那「産後の君や子供の世話をするのは僕の母だよ?」

旦那含む偽実家全員、ずうずうしすぎる!!姑・小姑「一週間くらいお世話になるわ~」そして、新婚旅行まで同行しようとする!!旦那「産後の君や子供の世話をするのは僕の母だよ?」

「絶対行きたくなるよ。とにかく予約しよう」

と夫は張り切って資料を集めだした。

土日は頭に来たので最低限の会話しかせず。食事も用意しなかった。

今朝も無視して出勤。帰宅したらパンフの上にメモ。

「別々に出発だと不便だし」

「もし母さんたちが迷ったら可哀想だからうちに来てもらうか

 こちらが向こうからの出発にして一緒に出発できるようにするからね」

「旅行は大勢のほうが楽しいよ」

と書いてありました。もうこいつだめだ・・・

旅行はトメ・ウトが同伴予定です(旦那妄想では)

コトメがオーストラリアで海外挙式。

そのまま新婚旅行のプランでウトメも挙式後に他のツアーで旅行してきたそうです。

そのためか新婚旅行同行もおかしくないと考えているようです。

「私は他人です」と主張してみましたが通じませんでした。

距離のとり方が…ですが、あまりのイヤゲ物の多さに困ってしまい。

「こんなに頻繁ではこちらも心苦しい」

「それにGWにこちらにくると聞いたけど

 そんな(予定では一週間)長期滞在は負担」と言ったときに

「君はご両親がいないから親と子の距離のとり方がわかってないんだよ」

「普通の親子なんてこんなものだよ」と言われたのがはじめです。

最近と言ってもトメ・コトメが帰ってからの喧口華、旅行での喧口華。

骨せんべいでの喧口華で、たびたび旦那に言われるようになりました。

結婚してまだ半年もたっていませんが旦那は

「暴カを振るわない」

「金銭管理がしっかりしている」

「ギャンブルはしない」

「言葉の暴カも無い」

なので特に夫婦間に問題があるとは思いませんでした。

ちょっとしっかり考えて見ます。

以前から旦那は「君は家族が…」と言うことが多かったのですが、私は

「君は家族がいないからこういった親子の感情をわからないかもしれない」

「でも今後は家族も増えるし理解できるよ」

と前向きな意味で受け取っていました。少し鈍いのかもしれません。

まったく別の第三者からみたらこう見えるんだと色々考え旦那が帰宅する時間に帰宅しました。

旦那はすでに帰宅していて出前を取っていました。

「新婚旅行のことだけど」と私が「今回は新婚旅行なので二人で行きたい」

行き先も私が希望していて旦那も賛成してくれていたアメリカに行きたいと話しました。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

嫁・姑カテゴリの最新記事