妻「副業するか転職してくれない?」私「なんで?」妻「今の小遣いだけじゃやっていけない!」←ママ友とランチやエステに行ってればそりゃ足りないわ・・・

妻「副業するか転職してくれない?」私「なんで?」妻「今の小遣いだけじゃやっていけない!」←ママ友とランチやエステに行ってればそりゃ足りないわ・・・

妻に副業又は転職を勧められているが

自分はその必要性を感じていない。

第一私の会社は副業禁止である。

妻は収入増を求め、

それが一家の大黒柱として当然の勤めだと思っている。

妻の実家はあまり裕福ではなく

生まれてからずっと町営住宅で親子4人暮らしだった。

(父親が身体が弱く正規雇用ではなかった為と思われる。

いわゆるDQN家族ではない)

結婚する前の2年間一人暮らしをしており、

その時に知り合ったのだが

ひとり暮らしぶりの倹しさに惹かれた部分があった。

彼女なら安心して家計を任せられると思い、

結婚後私の収入は全て妻に任せていたが

5年ほど経って気が付いた時には

貯金は殆どされていなかった。

理由を聞くと、高校時代からの仲間がみんな同じ時期に出産し、

ママ友同士の付き合いにお金がかかるとの事。

だとしても、貯金もできないほど私の収入は少ないとは思わず

以降私が管理することにした。(妻は不満だった模様)

妻には毎月10万を渡し、

それとは別に妻の小遣いとして2万。

家賃がかからない分、それで十分だと思った。

その10万の使い道には口出しはしておらず、

余れば小遣いに回して良い、

更にどうしても必要で足りない時には、

納得のいくものなら追加で渡していた。

私も自分の小遣いとして

4万(週1万の計算、昼食代込み)を計上。

そういう取決めをしてから妻の愚痴が増えた。

一度、何故そんなに足りないのか分からず浮気を疑ったことがあり

私が勤務している間の調査を依頼したことがあるが、

男の影は全くなく単純に生活が派手だった。

月~金のほとんどの昼食が子連れの友人同士でのランチで、

タイのなんとかマッサージとかアロマなんとかとか、エステとか

男の私には分からないようなものに友人と通いまくっていた。

浮気ではないぶん安心はしたが、交際の派手ぶりに驚きつつ

いずれは収まるだろうと甘く考えていた部分もあり、

とりあえずは渡した範囲内ならばと大目に見ていた部分もある。

ここ数年は妻も諦めたのか、愚痴が減っていたのだが

昨年の夏ごろから盛んに副業を始めたらどうかと言い出した。

そんなに妻に管理を任せられないほど家計が苦しいのなら

そうすべきだと。(意味がわからない)

私はそうではないことを説明し、

貯蓄は少しずつ増えていることも話した。

現在の貯蓄額も伝えてある。

(但し通帳や印鑑の場所は教えていない)

でもそれでも余裕がないから

自分に対して金銭的に締め付けているのだろうと言うので、

ならばそろそろ子供の手も離れてきてるし、

パートでもすればどうか、

自分で稼いだぶんは妻の好きにしていいと告げたが、

12年専業でいて今更働けないと言う。

なんにせよ、副業は会社の就業規定で禁止されているし

自分は必要性を感じないのでと拒否。

すると最近では今時そんな就業規則のある会社がおかしい、

そんな会社は辞めて、あなたならもっといい会社があるだろうと

分かり易いおだて方で転職を勧めてきた。

子供は可愛いし、離れることは考えられないので

今まで我慢してきたが

転職を勧められるようになってから

妻への気持ちが完全に冷めてしまった。

私は今の仕事に不満もないし、

年齢的には悪くない収入だと思っている。

自分が家計を管理しているとは言っても、

それほど妻に我慢を強いているつもりはないのだが

女性の目から見るとそうでもないのだろうか。

はっきり言って離婚したい。

が、親権が取れないなら

我慢した方がいいのかなと思ったり揺れている。

おそらく妻は離婚には応じないと思う。

妻の妹がしっかり者で、

同じ資格持ちの男性と結婚してガンガン稼ぎ

一昨年注文建築のでかい家を建てて、

妻の両親は現在そこで同居している。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

生活まとめカテゴリの最新記事