夫『食卓には白飯・汁物のほかに5品並べるように!!』姑に相談したが『食費を援助するから希望通りにしてやってくれ』←結婚半年ですが食へのこだわりが強すぎる夫についていけない・・・

夫『食卓には白飯・汁物のほかに5品並べるように!!』姑に相談したが『食費を援助するから希望通りにしてやってくれ』←結婚半年ですが食へのこだわりが強すぎる夫についていけない・・・

引用元:https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/live/1364352007/
 

夫31歳サラリーマン 妻(私)27歳パート

2年の遠距離恋愛で昨年秋に結婚、子供はまだいません。

欲しいとは思っていますが、

田舎から嫁いできたので都会暮らしに慣れるまで一年ぐらい作らない予定。

夫が食事へのこだわりが強く

「夕食は食卓に白飯・汁物の他に5品並べるように」との事。

又、輸入牛はNGとか、惣菜、冷凍ものはNG。

カレーやシチュー等、市販のルーを使うのもNG。

お給料が手取り15万程しかなく

夫の希望通りの食卓にするのは厳しい・・・

「パートから帰って、それだけ揃えるのは大変」

「週末や記念日等には希望に沿うよう努力するが

 パートのある日はせめて3品にさせてほしい」

とお願いしたが、もともと私は料理が得意で

結婚前にはよく彼のアパートで料理をしていたので

夫は「料理が気に入って私に決めたのだから、その希望は譲れない」との事。

食費がかかりすぎるという方向から攻めてみたら

「それは遣り繰りの問題」と一蹴されてしまった。

最近料理作りが苦痛になってきた。

「どうなりたいか」は上に書いたように3品に減らしたい。

そしてカレーぐらい市販のルーを使わせてほしい。

食費がかかりすぎる件について、一度姑に相談したことがある。

そうした所「食費を援助するから希望通りにしてやってくれ」と言われ相談したことを後悔。

今週火曜日の晩御飯に

鶏の治部煮、九条葱とイカのぬた和え、小松菜の胡麻和え

根菜のきんぴら、なすの味噌田楽、じゃこおろし+白飯、味噌汁

という献立を出したところ、

「じゃこおろしを1品と数えるのは手抜き」と言われた。

その日は夫の帰宅が予定外に早く、

パートから帰って慌てて作ったことや疲れや不満や色んなものが爆発してしまい

カッとなって熱々の自分の味噌汁を碗ごと夫にぶちまけた。

そしたらビンタを喰らった。

・・・で、家を飛び出し、現在ビジホにいる。

翌水曜日に夫が出勤した時間を見計らって一旦家に戻り

長期戦を予想して着替えやお金を持ち出してきた。

ビジホからパート先に通っている。今は夫と話したくない。

メールが一度入って「とにかく戻ってこい」と書いてあったがそれに対し

「私の希望は以前話した通りで今の生活は一日中献立のことばかり考えて息が詰まる」

とレスしたが、それに対しての返信は今の所ない。

これから一生、一日中料理のことばかり

考えて暮らすことを思うと別れたいとすら思い始めている。

一方で、周りに心を許して話せる人がまだ出来なくて

そこからくるストレスもあるのかも…という自己分析もあり

自分でも正直どうしたいのかよく分からない。

>>夫が五品にこだわる理由がわかんないw

 だって、栄養的には小鉢三つでも充分じゃないの。

拘る理由は以前聞いたことがあります。

夫が実家で暮らしていたころ、やはり義父がそういう食卓を望み

義母はずっとそれに従っていたので、

余所がどうであろうと、これが我が家の食卓と思っているようです。

義母は結婚以来一度も働いたことのない専業主婦で

しかも義父は高収入だったので、

だから出来たことだと思うと言ったこともありますが糠に釘という感じです。

結婚前からそういうことを知っていたら、結婚したかどうか・・・。

夫の実家は、今は普段は簡単なものみたいです。

私たちが帰省したときは、5品どころか食卓一杯にもっと並んでいますが

2人の時はここ数年は旅館の和朝食メニューみたいなものだそうです。

月にいくらというのは聞いたことはありませんが

お昼ごはんを食べると夕食の準備に取り掛かると言うような話は聞いたことがあります。

私のパート収入は月々8万前後ですが、

食費を稼ぐために働いているようなものです・・・orz

やはりリ婚も視野に入れた方がいいのでしょうか。

こちらとしては、完全に拒否するつもりはなく週末や記念日等

出来るときは作るけど普段は3品に減らしたいというのは

かなり譲歩したつもりなのですが全く受け入れてもらえなかったことで絶望的な気分です。

パートで働くことに関してですが、

夫婦ともに子供を望んでいましたので(今では躊躇していますが)

結婚当初にこの形態を夫婦で話し合って決めました。

正社員で働いていたら、もっと早く詰んでたと思います。

夫が品数について譲歩してくれるなら

正社員で働くことも視野にいれてもいかも知れませんが

今の状況でそうするのは無理がありすぎると思っています。

それから、安月給を非難するつもりはないんです。

ただ、収入に見合った食費というか、我が家のエンゲル係数が高すぎると思うのです。

これからの生活を考えると貯金もしていかなくてはいけないし。

とにかく一度戻った方がよさそうですね。

このままでは埒が明かないし。

明日は夫も休みだと思うので、覚悟を決めて話し合ってきます。

今日、夫と話してきました。今またビジホにいます。

結論から言うと、リ婚の方向へと考えています。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

夫婦問題カテゴリの最新記事