同居トメのイビリが限界に達して別居を決めた。新居に着くと何故かトメが荷物と一緒にいる・・・旦那「手伝ってもらおうと思って」私「荷物は引き取り拒否します。こいつも送り返します!!」

同居トメのイビリが限界に達して別居を決めた。新居に着くと何故かトメが荷物と一緒にいる・・・旦那「手伝ってもらおうと思って」私「荷物は引き取り拒否します。こいつも送り返します!!」

大量の荷物とともに居座る気満々で押し掛けてきたトメを

「貨物扱いで送り返してやろか!」

と顔に伝票たたきつけたんです。

その後旦那も返品した。

同居トメのいびりが頂点に達し

(農薬飲まされそうになって)

旦那を説得して絶縁、引っ越し。

……したはずなのにトメが何故か転居先に。

しかも引っ越しの翌日!

旦那に問いつめたら

「手伝ってもらおうと思って」

しかも引っ越し業者が後ろに…

「部屋あるでしょ、荷物もってきたの(はぁと)」でキレた。

「絶縁の意味分かってますか?

農薬事件の証拠まだ持ってますよ、なんなら警察行きますか!」

でも、せっかく来たのに。帰りの交通費ちょうだいよ、

とぶちぶち言うトメに

「ならこれで送ってやる!入れ!」

と引っ越し用のでかい段ボールを示すとふじこる。

「荷物は引き取り拒否します。こいつも送り返します!」

となぐり書いた伝票をトメの額にたたきつけた。

トメはふじこりながら運送屋のトラックで帰った。

額に貼った伝票は、

はがした時のどさくさでトメの背中についてたらしく、

近所のおばさんに

「あら、送り返されたの?」と笑われたらしい。

旦那は反省の色がなかったので、

寝てるうちに額に「返品」とマジックで書いて

トメのところへ帰らせた。そのまま離婚した。

訴えて刑罰おりたんですが…

年と身内と言う事で、あんまり厳しくなかった。

トメも旦那も泣いてたし。

「杀殳人未遂」じゃなくて

「嫁姑問題」になったとたんに扱いが軽くなりました。

まあ田舎だったしな。

離婚の時に公的証書を作って接近禁止を申し渡したので、

今ならもっと厳しくしてやれるのに。

されたことは、

細かい事はここのテンプレ通りなんですが。

・洗剤・農薬入りの食事

・薬を大量に服用させようとする

怪しいと思って以来、

自分で作ったもの以外いっさい食べなかった。

・枕に針がしこんである

・服をタンスの中まるまる捨てられた

・ぱんつをホームレスの中にばらまく(写真付き)

枕は旦那と代えてみた。

旦那怪我した。

トメは暴れた。

旦那は「俺1人息子だからさ、

母さん寂しいんだよ、わかってやってよ」が口癖の超エネ。

証拠が目の前に合っても

「間違いだよ、おまえの被害妄想だよ」と言い続けた。

別居まで2ヶ月、離婚まで約1年でした。

前科一犯ですが、

トメの中ではムチュコを悪女から守った

名誉の勲章になってるらしい。

最近になって「ムチュコちゃんも生活が…

ねえ、あなた復縁してあげてくれない?

ムチュコちゃん、今でも一途にあなたのこと(略」

と言う手紙がお世話になった弁護士さんのところに届いたらしく。

「どうする?」と聞かれたので

「寝言は寝てから言いやがれと伝えて下さい」

「息子さんの熱唱MDも付いてるみたいだけど」

「キモ!と60分言い続けましょうか、私」

今は平和です。

トメを引き取り同居した。

同居については以前からある程度覚悟をしていたので、

一応我慢はできたけど我慢できないのは、

トメの「息子の家なんだから私の家」

「嫁は別の家から来た、余所者」という感覚。

「嫁子さんは嫁いできた身じゃけん、

この家のことはわからんじゃろうけど…」と言われ

さすがにムカついて怒鳴り付けようとしたら、

先に夫が切れたw

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

生活まとめカテゴリの最新記事