父のためにバリアフリーに家を建て替えたら兄嫁に取られた・・・でもこの家には地下に防音の隠し部屋があって、そこの蛇口を全開にして出てきた

父のためにバリアフリーに家を建て替えたら兄嫁に取られた・・・でもこの家には地下に防音の隠し部屋があって、そこの蛇口を全開にして出てきた

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357408380/
 

ちょっと長いですが とりあえず兄嫁に家を取られました

兄52歳 鬱病 兄嫁48歳 私44歳 独身♂

私は独身なので実家で暮らしてたのですが、母親は他界

父親も結構足腰が弱くなってきたので、

家をバリアフリーにして建て直しました

土地は父親名義だったのですが

上物は弟である私が全てお金を出しました

北海道の田舎なので土地はかなり安いですが

上物は注文住宅で

同級生をフルに使い好き勝手に建てました

その家を隣町に住んでいる兄嫁がいたく気に入り脳内御花畑に

兄は鬱病なので空気状態

父親が存命の時に話し合いで

自分が家を相続すると決まった筈が

五年程で父親が亡くなった途端に手の平返しで大騒ぎ

かなりもめたのですが結果

私の心が折れて持っていかれました

私は土建屋なのでかなり改造した家で

同級生と悪ノリして作った家だったので

悔しさもひとしおでした

ここから復讐です

自分の趣味で建てたような家なので

この先何があっても文句を言わない

建築屋にも一切クレームを付けない

違法建築でも文句を言わない等の念書をかわし

家を明け渡しました

この家、実は 秘密の地下室があるのです

広さは約15畳防音設計で

趣味のプラモデルと本の為に作った部屋でした

換気扇とエアコンはあるのですが

雪国なので雪が吹き込まない様にレンガを隙間を開けて積んで

その上にガーデニング用の鉢置きを作って

隠してあるので解りにくいです

コーヒーを淹れる程度の小さい流しと水道はありますが

排水は、電気ポンプです

入口は防音扉の真上から

作り付けのクローゼットを嵌め込みました

玄関ホールのクローゼットの扉を開けて

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事