嫁の携帯にロックが掛かっていることを疑って弁護士・興信所に依頼。そしたら間男は嫁、嫁友、本命、更には中学生にまで手を出してた

嫁の携帯にロックが掛かっていることを疑って弁護士・興信所に依頼。そしたら間男は嫁、嫁友、本命、更には中学生にまで手を出してた

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1416581373/
 

俺は既に全部終わらせたけど、

素人考えでの行動や考え方ではダメだと思って

全部、プロの意見を聞いて判断・行動して証拠押えたら

1か月で全ての証拠が揃ったよ。

実際に行動に出るまでは俺の都合で半年先になったけど、

そのおかげで、その間に他の事実も見つかったし、

最初に証拠を押さえてたから、心に余裕も持てた。

その分、日々の生活は地獄でもあったけどね。

行動起こしてからは早かったよ

間男は5分で落ちた。途中証拠の存在隠して遊んだけどね。

元嫁は離婚拒否したけど、3週間程で離婚承諾。

興信所や弁護士は、プロがからアドバイスだけでも

してもらうと、かなり行動が楽だよ

基本的にはプロの意見を参考に動いたから、

特に面白い事はなかったよ

元嫁は機械音痴で機械類は全て俺が設定なんかをしてたんだけど、

ある日、元嫁がiPhoneに機種変したんだが、設定も済んだと言うから、

その事が気になり始めたのが事の始まり。

それで、どうしても気になり夜中に携帯をチェック。

元嫁の提案で携帯はお互いにロックしない約束だったのに、

ロックがかかってた事から、更に疑惑が広がる。

思いつく数字を適当に入力してたらパス解除に成功。

とりあえず新し目のメールなどをチェックしてみると、

休日に会う約束をしてる内容のメールを発見。

すぐにスクショを取り、ついでに間男と思われる人物の連絡先も

スクショに撮り、俺の携帯に送信。

でも実際は、頭の中は真っ白

俺の携帯に送ったスクショをぼーっと眺めてたら朝になってた。

そのまま寝ずに会社へ行き、お昼休みに友人へ電話した。

たまたまだけど、その友人兄が弁護士をしていたので、

連絡を取ってもらい、電話で相談。

その日の仕事終わりに直接会い、デートの日がわかっているのなら、

単発で興信所を使う事を勧められて、友人兄の紹介で興信所を依頼。

単発の調査で、いきなりクロ判定。

弁護士や興信所は、色んな意味でプロだし第三者的な目で

事実だけを見てるから、こちらの方向性を伝えてもアドバイスが

的確。

相談者の人も素人考えで行動するより、プロにクロかシロの判断を

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

友達追加で更新を受け取ろう!

修羅場カテゴリの最新記事

//---ここから //---ここまで