偽実家が私を親戚に紹介してくれない・・・夫「ウトメのいうとおりにするのがいちばんだ」←あんたがバツイチなのが関係してんだろ!!

偽実家が私を親戚に紹介してくれない・・・夫「ウトメのいうとおりにするのがいちばんだ」←あんたがバツイチなのが関係してんだろ!!

引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/live/1283503196/
 

ちょっとしくじっちゃったかも。

結婚して、ウトメ宅から徒歩20分のところに住むことになりました。

うちのだんなはサイ婚なので(そのほかに理由があるのかもしれませんが)

私はだんな側親戚にはいっさい紹介も連絡もされないさびしい嫁子です。

転居と結婚の報告の楽しいはがきを作って

友人知人のほか、ウトメから「送れ」といわれた名簿にしたがってだんな側親戚にも送りました。

するとその親戚方にとっては、私たちの結婚が寝耳に水なわけで

驚いて、お祝いの連絡がウトメのほうに殺到しているようです。

うちには今のところ何も連絡はありません。

そんな展開になった今日この頃

トメが「ちょっと、そのハガキうちにもちょうだいよ」と言ってきました。

どうもニュアンス的に、ハガキの内容を先に点検したかったようです。

また、連絡をよこしてきた親戚たちに訳知り顔をしたいのでしょう

(これはうがった言い方ですみません)

見本のハガキ1枚、徒歩20分なんだから

「こんなの送りますよ」って投函前にウトメ宅に届ければよかったんですが

私がそこまでするの?という気持ちがあり、

だんなも何も言わなかったので見せなかったのですが。

そもそも、もやっとするのは私がとついできたことを

だれにも伝えてくれなかったことなのです。

うちの母は、結婚の日取りがきまったところで

『連絡するぞデー』を1日設けて、親戚や知人に電話をしまくってくれました。

「あとで知ると怒る人もいるからね」

「お前の恩人にははやく知らせないとね」と。

だれにも私を紹介しないウトメのことを失礼だと私の家族は内心思っていました。

そんなことがありまして、たかがハガキ1枚ですがもやっとするのです。

ちなみにだんなですが、親戚の連絡先も知らないし

「ウトメがやらないなら(紹介や連絡は)いらないんじゃない?」

「お返しとかめんどくさくなるよ」

と、いう意見でして、ハガキ連絡にたどり着いたのですが。

>>旦那の前のリ婚の理由やサイ婚でわけありの事情はない?

 親戚に披露しにくいような事情とか、地元に前の妻子が居るとか。

だんなの前の結婚ですが、大変な名家のひとりっこのお嬢様と結婚して

あととりをめぐるお家騒動のすえリ婚…と聞いています。

私は一般人です。父は早くにタヒに、母と子ども達でがんばって生きてきました。

親戚に士業がつらなるウトメから見たら、

「今度の嫁は紹介に値しない」のかもしれません。

ちょっと神経ささくれていて、感受性がおかしくなっているかも…ごめんなさい。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

モヤっとする話カテゴリの最新記事