Aママ「私もパン焼いてみたい!」私「イースト菌じゃなくて継ぎ足して使ってるサワー種でやるよ?」Aママ「汚い!雑菌!」→運動会で再会すると「美味しそう!一個ちょうだい!」とパクって走り出した、が!!

Aママ「私もパン焼いてみたい!」私「イースト菌じゃなくて継ぎ足して使ってるサワー種でやるよ?」Aママ「汚い!雑菌!」→運動会で再会すると「美味しそう!一個ちょうだい!」とパクって走り出した、が!!

引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1285508742/
 

私はドイツのパン屋で修行してMeisterbrief持っているので

近所の奥様方に材料費+1000円(お茶代や試食の際につけるペースト代)を頂き

サロネーゼモドキをしています。

Aママが「パンを焼いてみたい」と訪ねてきたので、方針として

「イースト菌は使わず4年間継ぎ足し使っているサワー種を使用する」と説明

「汚い!雑菌!」とそんな汚い物を触れないと

辞退されたのは今年の3月でした。

「雑菌を触るくらいならタヒんだ方がマシたよね!」と

色々な奥様方の耳に入れていたみたいです。

イーストも菌なんですけどね…。

なんだか誇りを持っているマイスターの資格を

否定された気分で淋しかったです。

で…今年5月の運動会の話に飛びます。

主人が無類のパン大好き人間なので、

フランスのカンパーニュのようなパンを焼き

中の柔らかい部分を切り取り、サンドイッチにしてまた詰めたものとか

ピクニック感覚で食べられるパン料理やオードブルを持って行きました。

家に通って下さる奥様が旦那様と挨拶に来て下さったり、

お隣に席を構えた方と料理の取換えっこ等をして、盛り上がってました。

「私さんの所が盛り上がってるから遊びに来たよ」とAママが現れました。

そして料理を見て「美味しそう!一個頂戴!」と

カンパーニュを丸ごと一個抱きしめられてしまった。

(3つ程作ってました)

ええっ?丸ごとかよっ!返事も聞く前にかよっ!とボー然としました。

3月の事を話していた主人がAママに、

「サワー種で作ったパンだよ」と言ったら

「焼いたら杀殳菌されるじゃない!平気よ!」と

ニコヤカに返事をされました。

「家の席端っこだから誰もお弁当くれないの。子がお腹空いてるし頂戴ね!」

とニコヤカ。

主人共々ボー然としていたら、了承と取ったのか「ありがとう!」と走り出し

お隣の席のお婆様の足に勝手にひっかかりコケてましたw

丸々としていたパンが潰れてペッちゃんこ。

切れたAママが「あと2個あるパンと交換しろ!」と大声を出し自滅。

注目を浴びたAママは潰れたパンをお持ち帰りになりました。

お隣の席のお婆様に何故か美味しいオハギ等を頂戴し、

お腹も心も満足した運動会でした。

以降Aママはパンを潰したママとして、白い目で見られています。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事