怠け者で根性なしだが要領と勘の良さで上手く世渡りしてきた娘が主人と喧嘩になり「お父さんと離婚するか私と絶縁するか選んで」と言われました。主人も「どちらか選べ」と言いますが、私は二人とも仲良くしたいのです…

怠け者で根性なしだが要領と勘の良さで上手く世渡りしてきた娘が主人と喧嘩になり「お父さんと離婚するか私と絶縁するか選んで」と言われました。主人も「どちらか選べ」と言いますが、私は二人とも仲良くしたいのです…

引用元:https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/live/1358826752/
 

うちの娘はヘタレで根性無しで怠け者ですが、運と要領と勘の良さで世渡りしてきました。

娘のモットーはいかに楽して結果を出すかというもので

運動部の盛んな中学で不良と病弱な子以外9割以上運動部に入ってるのに

文化部の幽霊部員を通して余った時間でちょっと勉強して高校に受かって

「部活って無駄だよねえ。」と言ってみたり

みんなが必死で模擬試験などの勉強をしていたりする横で期末テストの勉強をして内申を取って

指定校推薦で自分の学力より春かに上の大学に合格して

「高校なんてみんな内申気にしないから楽勝だった。」

「みんなが頑張る所で手を抜いて頑張らない所で自分だけ頑張った方が効率が良い」と言ったり、

とにかく楽してニッチな裏技を見つける事に全力をそそぐ子でした。

親として何回か嗜めましたが結果を出している以上本格的な注意も出来ず今まで黙って夫婦で見ておりました。

そんな娘でしたが大学に入りコンビニでバイトを始めた所全く勤まらず家庭教師も合わなかったようで

二つとも面倒くさいとすぐに辞めてしまいました。

サークルもお遊びのサークルに入ってるだけで就職が心配になりバイトかせめてボランティアでもするように迫り

そうしなければ仕送りを減額すると脅した所

「それなら私にも考えがある。」と大学の勉強を頑張り出し、遂に返済不要の奨学金を入手しました。

その時も「大学の勉強なんてみんな真面目にやらないから好成績なんて余裕。」

「中学や高校より遙かに楽だった。」と言っていて結局娘は以降バイトをしていません。

主人が娘の怠け者具合に呆れて私とこの子社会で通用するのかと心配していた所

大学2年の後半くらいに娘が

「私は怠け者だし、楽したいからあんまり激務の所が嫌だ。」

「でも社会的ステータスとお金は欲しい。」

「調べてみたらそれらをある程度満たしてくれそうな企業があった。私はそこに就職したい。」と言い出しました。

その企業に入る為大学のゼミもその分野の所に入ったようです。

>>非常に優秀な娘だね

人間性は疑問符つくけど

>>楽したいだのなんだの口に出さなきゃ良いのに。

思ってても口に出す必要ないじゃんね。

黙ってれば優秀な娘で済む話なのに。

娘は知らなかったようですがそのゼミの教授はたまたまその某企業のOBだったようで

一昨年の年末に就職の事をその教授に話した所その先生に

「君は成績も良いから君がその企業を受けるならいわゆるコネ入社をさせてあげよう。」

「但しそれで学生に楽させたと思われるのも嫌だから

 幸いその企業は選考が他の企業より少し遅いし、どこか一つは内定を取ってくる事。」

と言われたらしいです。

しかし課外活動0で資格も院進学も選択肢に入れていたので英語だけは頑張っており

その副次的な産物であるtoiec860点しかない上

少々コミュ障気味の娘に就職が出来るか心配していた所

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

衝撃的な話カテゴリの最新記事