切迫早産で危なかった時に、トメが知らないおばさんを連れてきた。トメ「先生が来てくれたからもう大丈夫よ☆」←先生は何かを念じて帰っていった。後日・・・トメ「先生のパワー入りの水だから頑張って飲んで!」←1日5Lも飲めるか!!

切迫早産で危なかった時に、トメが知らないおばさんを連れてきた。トメ「先生が来てくれたからもう大丈夫よ☆」←先生は何かを念じて帰っていった。後日・・・トメ「先生のパワー入りの水だから頑張って飲んで!」←1日5Lも飲めるか!!

引用元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1267951597/
 

怪しげなシューキョーにハマったトメがハッスルしちゃって

散々な目に遭いました。

先月までは良トメだったのに…

ウトが亡くなってから長年泣いて暮らしたというトメ。

あるシューキョーに出会ったのが、夫と私が結婚する少し前のこと。

先月の事ですが、私が切迫早産で入院したときに医者から

「この週数では子の命が危険」と言われ、

パニクったトメが突如病室に知らないババアと若い男を連れれてやってくる。

トメの信仰しているシューキョーの教祖?かなんかと

助手(運転手?)らしい。

「嫁子ちゃん、先生が来てくれたからもう大丈夫よっ☆」

知らないババアは私の腹に手をかざし、なにやら念じて帰っていった。

私、唖然。

トメ、仕事帰りに来てくれた夫にシメられる。

次の日の朝、トメは重たそうな荷物を持って現れる。

「先生のパワー入りの水だから、

コレ飲んで羊水に酸素送ってあげなきゃダメだって言われたから、

嫁子ちゃんがんばって☆」と1日8本(1本710ml)飲めと渡される。

その水は、マルチで苦情が寄せられている某社の水だった。

前からトメはこの水を一生懸命飲んでおり、

私にも勧めていたがいつも断っていたので、今回も

「何度も言いますが私はそういうのは無理ですし、

8本も寝たきりなのに飲めません」という事をやんわり断ると

「赤ちゃんに障害が残ってもいいの?」とか「子供を死なせるつもりか」

などと意味不明なことをわめきだした。

めんどくさいので「○○(夫)さんとどうするか相談してからにします」

というと渋々帰った。

そしてまた、夫にシメられる。

「そんな変なもん嫁子に飲ませて、嫁子とお腹の子に

何かあったら許さないから。母さんとは縁きるからな」と言われ、

トメが逆切れして「何で嫁子ちゃんの味方ばっかりなの?

お母さんの味方にはなってくれないの?」とほざく。

夫に「気持ち悪い事言うな。親は選んでないけど、

嫁さんは自分が選んだ人だから守るのが当然だろ」と言われ、トメ号泣。

それから2週間後、オバハンの念力むなしく

これ以上は赤が危険だと判断され、帝王切開に。

術後、私の両親は疲れているだろうと気遣ってすぐ引き上げた。

夫は泊まりで付き添ってくれる事になっていた。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

モヤっとする話カテゴリの最新記事