トメ「同居!同居!同居!」私「絶対いやです」トメ「だったらお家買ってよ!!」→ご希望通り自然に囲まれた家を用意してあげましたよww

トメ「同居!同居!同居!」私「絶対いやです」トメ「だったらお家買ってよ!!」→ご希望通り自然に囲まれた家を用意してあげましたよww

引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1321084363/
 

同居よ!同居しないと!同居しろ!絶対同居よ!と

同居同居ウルサいトメ。(ウトは他界

「同居なんて絶対に嫌です。」と

私が意識表示しても変わらず同居しろとウルサい。

旦那にも「同居なんて絶対に嫌!旦那君からトメさんに言ってよ!」

と言っても「わかってるってば」しか返さない。

このことで旦那と大喧口華していたら同居攻撃がピタリと止んだ。

1ヵ月経っても2ヵ月経っても同居と言うフレーズが一切出てこない。

旦那は「母さんも諦めたんだよ」と言っていたが

私は嵐の前の静けさなんじゃ、と気が気ではなかった。

残念ながら私の心配は大当たりして4ヵ月後いきなりトメが家に凸してきて

「同居しないならこの家買ってよ!」とパンフをどっさり持って来た。

どれもこれも一人で住むにはでかいだろ!とつっこみたくなる家ばかり。

しかも一戸建てで新築。値段もめちゃくちゃ高い。

「この家だったらあんな感じのインテリアにするわ!こっちだったら~」と

トメのドリームを語る。

無理です!と何度言っても聞く耳持たず。

旦那もやっと重い腰を上げたのでDQ返し決定。

まずは知り合いの不動産屋に行って家を決めた。

トメが望んでいた自然に囲まれた家をチョイス。次に家具を買いに行った。

トメが「どんな家か見たいわ!」と言っていたが

「見た時の楽しみですよ」とばかり言って見せなかった。

そして引っ越し当日。

家具は全て運び済み。トメを旦那の車に乗せ出発。

ルンルンでニッコニコのトメは

「何分ぐらい?早く着かないかしら?」と子供みたいにはしゃぐ。

だが流石に車にずっと乗っているのは疲れたらしく

「ねぇ後どれくらいなの?」と聞いてきた。

でも旦那は無表情、私は笑顔(目は笑っていない)を見て黙った。

3時間くらいでやっとトメの新居に到着。

「さぁトメさん!いいお家でしょ?」とトメに差し出した家はおんぼろ。

見た目はト○ロのサツキちゃんとメイちゃんの住んでいるお化け屋敷。

周りに民家はあるが誰も住んでいない。

「じゃあトメさん、中でゆっくりしてください。失礼します。」

と言って私達はすたこら退散。

と言っても家具は布団とテレビ、服、靴、こたつだけ。

こたつ以外はトメ家から運んだ。

帰宅してすぐに私と旦那は携帯を解約。欲しかった機種を買った。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

修羅場カテゴリの最新記事