劇団の手伝いを友人Aに急に今後の付き合いを断られ「きっとBが原因だろう…」と思っていると、Cに「Bも原因の1つだけど一番の原因はアナタ」と言われてしまった・・・

劇団の手伝いを友人Aに急に今後の付き合いを断られ「きっとBが原因だろう…」と思っていると、Cに「Bも原因の1つだけど一番の原因はアナタ」と言われてしまった・・・

引用元:https://changi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1228103061/
 

私は30代独身女です。

数人で劇団のような活動をしています。

メンバーのほとんどが他に仕事を持っていて

事務所や稽古場も特にない小さい劇団です。

数年前からぽつぽつイベント会社から声が掛かって

ギャラももらえるようになってきました。

活動が広がってから手伝いをお願いしていた女友達Aに

年末に「子供にチックが出たから」と今後の手伝いを断られました。

AはAの母親と同居で、幼稚園の子供はおばあちゃんが大好きなので

それは口実で「Aが子供の急病で休んだ時に文句を言ったBが原因だろう」と

Aと仲のよかった裏方Cに愚痴っていると

Cに「Bも原因の1つだけど一番の原因は私だ」と言われました。

・ギャラの出る営業に同行させてもAにはギャラを分けなかった。

・ブログにAの子供も写ってる写真を断りなく上げた。

・給料を出していないのに責任は重い

・Aに断りなくAの携帯番号とかをクライアントなどに教えた。

・プリンターのインク代とか自腹を切らせている。

・Aが無理だといった仕事を押しきってやらせたことがあった。

理由は色々言われましたが、だいたいこんな感じだと思います。

高校以来の付き合いの私にではなく、

劇団を通じて知り合ったCには話していたことを

直接言ってくれなかったのが悲しくて、

Aに「Aの口から聞きたかった。悔しかった」と

酔った勢いもあってメールをしました。

Aから「直接言わせてくれなかったのはあなただよ」という返事があって

電話してみたら「最後だと思うから」と

これまでの文句をたくさん言われて、一番引っ掛かっているのが

「責任を持てと言えるのは、給料を出している場合だけ」という一言です。

私は給料のあるなしに関わらず、

一度引き受けた仕事は最後まで責任を持つべきだと思うのですが

間違っているんでしょうか。

Aは結婚前に広告関係の会社に勤めていただけあって、

Aがチラシを作るようになってからチラシやお知らせハガキも好評なので

Aに戻ってきてもらいたい気持ちもあるのですが

その部分は納得できず、給料を出せるほどの余裕もありません。

Aに最初に手伝いを頼んだ時に、

Aは「お金は別にいらない」と言っていたので、

それを真に受けた私も悪かったのかもしれません。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

相談系カテゴリの最新記事