引っ越し業者「私さんのお宅でしょうか?引っ越しのお荷物を~」私「引っ越さないけど?」業者「お届けです!」 → 義実家の家具がずらり・・・夫「義父さんの49日も済んだし両親と同居しよ!」

引っ越し業者「私さんのお宅でしょうか?引っ越しのお荷物を~」私「引っ越さないけど?」業者「お届けです!」 → 義実家の家具がずらり・・・夫「義父さんの49日も済んだし両親と同居しよ!」

引用元:http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1219846556/
 

今日仕事を休んで家に居たら突然引っ越し屋のトラックが目の前に止まった。

「**さんのお宅でしょうか?引っ越しのお荷物を~」

ここは私の実家なんですが引っ越す予定もないけど?と言ったら「お届け」だと

トラックに乗ってたのは義実家で見た汚いボロ箪笥他もろもろ。

パニックになりながら「心当たりないので」で

頑として受け取らず持って帰ってもらった。

その後引っ越し屋から連絡が行ったらしいウトメから罵倒電話。

「部屋が空いたっていうから同居してあげようと思って!」

「息子ちゃんが部屋空いたよ、おいでよって言ってくれたのに!」

同居なんか絶対しない、あんたらが過去にした事よく考えろと言って電話切った

旦那にはメールと電話を入れたが反応無し。

確かに部屋(というか別棟)空いたよ。同居してた私の父が亡くなったからね。

先週四十九日したってのに。

それで部屋空いたよパパママおいでよかよ、おめでてーな。

とりあえず旦那の荷物ひっくくってるけど、イライラしてしょうがない。

旦那まだ無反応。仕事はあがってるはずなんだけど。

今日は偶然休んだ訳ではなく、もともと入ってたシフトの休みでした。

つまり旦那は私が在宅であることは理解してたはずで。

昔されたことはまあ……ひととおり。

結婚当初は私実家と義実家の中間ぐらいに賃貸で住んでましたが、

家に無断で上がり込む(そしてセコムにひっかかって大騒ぎ)

こんな片親で育った娘なんかつり合わないと近所中に吹聴。

でも総スカンくらって村八分なのは嫁のせい。

義弟がヒキニートになったのも嫁のせい。年金の額が少ないのも嫁のせ(r

こんな毎日毎日の罵倒で私が参ってしまい、

父が倒れたこともあって実家に帰りました。

旦那はどっちにもつかずの日和見だったのですが、

朝昼晩やすみなくかかってくるウトメ電を

全部自分で引き受けざるを得なくなった事でたえきれなくなり謝罪。

私の実家で同居となりました。

家の名義は私です。同居なんて絶対無理。耐えられません。

家付き奴隷ゲッツの勢いなんだろうが、なにがなんでもお断りだ。

旦那への愛は……ないですね。今日のこの一件で枯渇しました。

同居中、家賃が浮いたからと勝手に家に入れていた金額を減らしたり、

文句は言っても家事はいっさいしなかったりとか、

父がいよいよ悪くなって病院へいった時も飲み歩いてて捕まらなかったりとか。

私が我侭で父の介護をしていて、

旦那には不自由をかけてると思い込んでましたが……

不自由はしてないね、すきなことしてたもんね、よく考えたら。

父が亡くなってようやく諸々が落ち着いてきて、一息ついたのを見て、

「もういいかな」と思って実行、ってのが旦那っぽいパターンだと思う。

返品しますわ。幸いにも?子供はいないし。義実家の面子や

旦那の相手するよりか、バリバリ仕事した方がきっと気もまぎれるし。

父も許してくれるだろう。

旦那と連絡つきました。エネミー確定。

部屋空いてるからおいでよは本当に言った。

義実家もたいがいボロだし、君も天涯孤独になったんだから、

これからは僕の親を本当の親と思えば良いと思った。

引っ越しの荷物についてはウトメがちょっと暴走し過ぎ。叱っておくよ。

まだ義父さん(私父)の荷物片付いてないもんね。

49日も終わったし、はやく処分しちゃおうよ。

家の中が賑やかになれば君もすぐ元気になるよ。

あ、義弟(ヒキニート)は叔父さんのとこで働いてるから、

ウトメの二人だけだよ、安心したろ?

今日明日は義実家に泊まって、最後の掃除を手伝おうと思うんだ。

日曜日に一緒に帰るからね。

↑電話でこう言われました。目玉飛びました。

もう帰ってこなくて良いです、明日あなたの荷物をそっちに送るから。

ウトメさんから散々罵倒されたのはもう忘れたんですね。ここは私の家です。

あなたもあなたのご両親ももう二度と入れませんのでそのつもりで。

できるだけ早めに弁護士さんから連絡あると思います。

淡々と敬語で言ったら、うろたえつつも「旦那に逆らうなよー」

(語尾が段々小さくなる)

離婚したらただの他人よね、と返して電話きりました。

今日はもう帰って来れないと思うけど戸締まりしっかりします。

もうね、狙ってたとしか思えなくなってきた。

旦那から着信がバンバンあるのですが、もう無視無視。

明日やることが大量にあるので、もう無理矢理にでも寝ます。

私は一人っ子なのですが、従兄弟夫婦が近くに住んでおり、

相談したところ明日は夫婦で来てくれるとのこと。

奥さんは昼の引っ越し屋も見ていて、心配してくれてたようです。

義弟の件は、少なくとも旦那の自己申告ですので信じてません。

義実家でのヒキニートも「家事手伝い」と言い切ってましたから。

叔父のところに「とりあえず」預けただけじゃないかと思ってます。

同居に成功したら部屋があまってると言って引き取る気だったのではと。

おはようございます。従兄弟夫婦がきたら入れ替わりに家を出ますので手短に。

旦那は留守電にみっちり泣き落とししてくれてました。

僕のパパママは悪人じゃないんだから、同居すればきっと好きになるよ。

別宅遊ばせておくのはもったいないじゃないか。

ママに家事をしてもらえば、君も気兼ねなく働けるだろ。

もう義実家の処分の手はずは整っちゃってるんだから、ここでもし僕もろとも

パパママ追い出したりしたら、君を虐待で訴えるよ。

……こんなバカとは思わなかったなあ。

弁護士さんは父の友人におられたのを思い出しさきほど連絡をとってみました。

とりあえず相談においで、うちで駄目でも

他を紹介できるからと言ってもらえたので一安心してます。

鍵は変えられない事情があるのですが、旦那は別宅の鍵は持っていないし

(複製もされてないの確認済み)

こっちの家には従兄弟に居てもらうので、

乗り込みは断固拒否の方向でいけると思います。

ただいま帰宅しました。しばらくしたら出なきゃいけないけど。

弁護士さんは、父の友人だった方に引き受けていただけることになりました。

メール、留守電のコピーを持っていって見せたところ、

たっぷり絶句されてしまいした。「どうしたいですか」と聞かれたので

「離婚。慰謝料はなくても構わないのでとにかく縁をきりたい」と伝えました。

あと、義実家のご近所に勤めてた友人がさらに友達に聞いたところによると、

別に義実家に処分だのどうのという話はないよう。

かなりボロの上に汚家でかなり痛んでいるらしく、

ウトメではもうどうにもならない様子だと。

この間、どこかで古い家が自然倒壊した事件がありましたよね?

ああなるんじゃないかと近所ではもっぱらの噂のようです。

旦那は「僕、困るよ、わがまま言わないでよ、お願いだよ」と

しきりにメールしてきます。ウトメはただひたすら罵倒です。

嫁の癖に財産なんぞ持つんじゃないということらしい。

今のところそんな状態ですかね。弁護士さんから連絡が行けば

またアクションが変わるのではないかと思っています。

旦那は……今年で34になるはずなんですがね……

引っ越し屋から再度連絡ありましたが、家主に無許可の引っ越しである事、

これからも受け入れるつもりはないことを伝えました。

向こうも慣れてるのか?荷物はお返ししてくれるとか。

身構えてましたけど代金の請求とかも言われませんでした。

あとは朝一で赤帽さんに持ってってもらった旦那荷物がさきほど届いたらしく

「僕にどうしろって言うんだよ……弁護士って人からも連絡あったけど

おまえ本気なのか?俺無しでやってけるのか?」と

困りきった電話がかかってきました。

「むしろ快適ですけど。というわけで以後は弁護士を通してね」で終了。

家電にかかってきた「嫁子ぉおおおぉおおお!!」というトメの罵声からして

向こうもそこそこ修羅場ってると予想してますがどうだろ。

従兄弟夫妻には「悪いけど……旦那さん頭大丈夫?」と言われてしまった。

私もヤツに聞きたかったよ。

旦那に関しては「本当、頭大丈夫?」です。

私の親が亡くなって、これで嫁のものは俺のもの、と爆発しちゃったのか。

ウトメにたきつけられたにしては、爆発の度合いがでかいし……。

けれど留守電によると、

私がここに篭城するならば警察を呼ぶ、ウトメを受け入れて一緒に暮らすなら

お父さんの位牌も仏壇も置いてあげてもいいし。

これから家族で暮らそうよ、だから離婚なんてしないからね。

子供みたいな意地はってないで、はやく別宅空けておいてくれよ。

( ゚Д゚)( ゚Д゚) 従兄弟夫妻がこんな顔してました。

今日はこっちに泊まってくれるそうなのでお任せしてもうひと頑張りしてきます

バカ旦那は日曜の夜に『ひとりで』帰ってきました。

家にあげることはなく、そのまま従兄弟に近所のファミレスに

連行してもらい、懇々と離婚について話しました。

「守銭奴」だの「冷酷だ」だの言われましたが、痛くも痒くもなし。

「父が私に残してくれた財産を守って何が悪いの?

 私が守銭奴なら、当て込んで同居に持ち込もうとしてるあんたは何?」

淡々と言ったら下向いて黙ってました。

とにかく私はもうやりなおす気も無い、以後の話は弁護士を通せ、

朝晩きーきー怒鳴るトメ電をやめさせろ(着信拒否しても番号変えてくる)

今日ももう家にあげる気はないから帰れ。

言うだけ言って引き上げました。旦那はそのまま帰ったようです。

今朝になって「君は目の前の大金に目がくらんでいるだけだよ。

人間関係とか絆はお金じゃ買えないんだよ?

お父さんの位牌は君が病気になったって面倒見てくれないよ。

君が謝るまで、僕はずっと待っているからね」

要約するとこんな感じのメールが届きました。

なんで私が謝る方向に行くんでしょうね。あのバカタレが…。

もうね、つける薬はないと判断しました。叩き潰します。

トメ電はぴたりと止まりましたね。

たぶん旦那がどっかから電話をしたんじゃないでしょうか。

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

友達追加で更新を受け取ろう!

修羅場カテゴリの最新記事

//---ここから //---ここまで