私「チョコ食べた?どんな味だった?」妹「食べてない」兄嫁『私が盗んだっていうの!?私の事を泥棒って言わないで!』 ←食べてました。京都人の母はだらしない兄嫁に耐えかねて・・・

私「チョコ食べた?どんな味だった?」妹「食べてない」兄嫁『私が盗んだっていうの!?私の事を泥棒って言わないで!』 ←食べてました。京都人の母はだらしない兄嫁に耐えかねて・・・

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474818836/
 

一時同居してる兄嫁が被害妄想強くて疲れるんですが

原因が言葉の違いかもしれないので出身と年齢を書いておくと

兄嫁 30歳 関東育ち

私と双子の妹 19歳 京都育ち

どう被害妄想が強いか昨日の夜の出来事で書くと

私がお店で見つけて買っておいたチロルチョコのさつまいも味の袋が開封されてた

私「妹~チロルチョコ食べたん?どんな味やった?」

妹「私やないよ~」

私「そかぁ、誰か知っとる?」

妹「わからへん」

私「兄嫁さんチロルチョコ食べました?」

兄嫁「私がチョコ盗んだっていうの!?どうして私を疑うの!

私のこと手ぐせ悪いって思ってるの!?」

その後

兄嫁「お義母さん、娘さんたちが私のこと泥棒だって言うんです!」

結果袋をあけてひとつつまんだのは兄嫁だった

お風呂上がりに母が買ってきたカットケーキを食べようと

冷蔵庫を開けたら、残り2つになっていた 片方チョコで片方がレモン

私「妹~ケーキ食べたん?」

妹「うちは食べたから、チョコ食べてもええよ~

(私も妹もチョコ好き、妹はレモン嫌い)」

一応気をきかせてその後兄嫁にも聞いたら

私「兄嫁さん、ケーキ食(べてないなら好きな方とってください)」

兄嫁「また私を疑うの!?食べていいってお義母さんが言ってくれたから

食べたの!どうして私を悪者にするの?」

これを後ろで聞いていた妹が「うぜぇ」と呟き、それを聞き逃さなかった兄嫁が

また母に「お義母さん!娘さんたちが!」と泣きつく

ちなみにチロルチョコを兄嫁に聞いた理由は家に来てから3回ほど、

私と妹が買っておいたお菓子を兄嫁が勝手につまんでたから

私も妹もそれほどお菓子を食べる方ではなくて、買ったものを2人ないし

母含め3人でシェアするので別に食べたことを怒ったことない

でも全部食べられてしまうと食べる気だったこちらは肩透かしを食らうので

「食べたらきちんと報告するか、買い直してください」とお願いした

そのときも「過剰にせめられた!」と言って兄に泣きついてた

兄は日中家にいないし、私と妹はいまは試験前で

家で勉強してることが多いから、ずっと他人の兄嫁がいるだけでストレスなのに

まともな会話すら被害妄想炸裂されて疲れる

まだ同居10日目なんだけど、2月までは同居予定

1月には成人式もあって、今度の週末に前撮りもある

その時に家族写真を撮ろうとずっと前から決まってたのに、

なんでかそこに兄嫁が紛れ込もうとしてくる

私と妹が拒否したら「娘さんが私をのけものにー!」

流石に母も「主役は娘たちだから」とやんわり断ってくれてるけど、

「兄は私のものなのにー!」なんて言ってる

妹と二人で兄と話をつけようとしても「お前らみたいな気の強い妹が

ふたりもいるから怖がってるんだ」と新婚で脳内お花畑

父は出張でいないし、母は看護師で忙しく

兄嫁のことで心労増やすわけにはいかないし、兄をなんとかしたいけど

兄はお花畑だし私と妹の胃に穴があきそう

>同居してる理由が知りたい

新居建設まで

数ヶ月だとどこか腰掛けるのも費用も手間もかさばるからってことらしいです

新居明け渡しの時期は遅くなっても早くなることはないから、

早まることはないんだって

>何かあるときは直接言わずにお母さんを通すといいんじゃない?

母の手は煩わせたくないんですよね

ただでさえ兄嫁に気を使ってるのがわかるので

私も妹も母が駄々っ子3歳児を宥めて世話してるみたいって思ってます

兄はお花畑なんで、何を言っても

「お前らがそれぞれもうちょっと兄嫁を気遣えれば」と言われて

私は神経切れそうです

兄も私らが悪いっていう考えが根底にあるので話にならない

>えぇー疑いもなにも犯人じゃんw兄嫁一人っ子?

その通り、一人っ子らしいです

しかも一人っ子の一人っ子っていうんですかね

兄嫁の母も一人っ子っで兄嫁の祖父母にとってはたった1人の女の子

だから姫ちゃんって呼ばれてるそうですよ

兄がいうには「お前たちと違って大事に大事に育てられたから繊細」だそうで

私と妹からしたら「井の中の三文安(家事できない)」なんですけどね

こんなことを言ったら発狂しかねないのでこんなところでしか毒づけませんけど

なんか関係ないことまで愚痴ってしまってすみません

>あなたたちが短期間でも別のところで生活してみるとか?

奨学金かりてるお金も自分で稼げない未成年大学生なので、

家を出るのは現実則して考えれば無理です

大学に通える範囲で親戚もいないんですよ

母も若い女の一人暮らしは反対してますし許さないでしょう

オートロックのマンションを借りられるくらい

稼いでから家を出なさいと昔から言い含められてます

そもそも私と妹が追い出されるっておかしくない?という思いもありますし

兄は仕事があるから難しいとしても、

専業の兄嫁が実家に帰ればいいのにと思ってます

そしたら私たちにいじめられると怯える心配もなくなるでしょうに

兄嫁は兄にべったり甘えてるので甘え上手ではあっても

甘えたら今度「私にだけこんなことさせようとしてくる!」となりそうで

というか、実際なったので甘え戦法は無理かなと

なんで自分の家でこんなに心労溜め込んでんだろ、私たち・・・

書き込めば書き込むほど理不尽な目にあってる気がしてきた

ちょっと、妹と本格的に兄嫁を実家に押し返す計画を立ててみます

兄はバカになってしまったからどう説得しても難しいでしょうし、

まず家長の母を味方につけて、

兄嫁がどうしようもない人間という烙印を押させれば

問答無用で兄嫁のみを追い出すことも不可能ではないと思います

今日、母、妹、私、兄嫁で話し合いました

母を交えてまともに話すのは初めてです この時は兄は仕事でいません

私も妹も怒っていたので正確に話した内容全てを覚えてはいませんが、

主に「お菓子を勝手に食べること」にポイントを当てて話しました

私も妹も「勝手に食べたことは怒っていない」ということと、

「食べたのなら報告するか、買い直してと言ったのにどうして守れないのか」

ということを訴えました

しかし私たちの言い分を言ったあとの兄嫁の返答が頓珍漢

簡素にまとめるとと以下のようなことを言ってました

言ってない!と言われたら困るので妹とメモしましたので確実です

「お義母さんや娘さんたちは好きに家のものを食べている

それなのに娘さんたちは私がお菓子を食べた時だけ問い詰めてくる

私だけ問いつめられるのは不公平で私も自由にお菓子を食べられるべきだ」

私と妹は冷静に反論しました

京都の人は上から目線と言われたので覚えてる限りの内容を一応京都弁で書きます

上からのつもりはないです

「私らは生まれてから19年間一緒におったし、私と妹に関しては一卵性双生児」

「そやから、私らはお互いの好みもわかっとるし、いつ、

どんな時におやつ食べてるとか、食べられとうないものとか、

みんなの為に買ってきてはんなってことが経験からわかるん」

「そんな、暗黙の了解ができあがっとるから、皆食べたら黙って買い直すし、

自分で買いなおせんと思うもんはまず手をだせへん」

「兄嫁さんはそんなんわからんやろから、

おねーちゃんは食べたら報告してって言うてん。一回もせめてへんねん。

食べたらあかんなんて、誰もいうてへんよ。それでもあかんの?」

兄嫁はそれを聞いて頭の悪いと思える答えしかしませんでした

「それがせめてるって言うんです!私だけのけもので!

やっぱり私だけよそ者扱いして!どうして私だけに言えって言うんですか!」

私と妹が今理由説明しましたけど

ここで妹が「そない言うなら、二度と家のもの手ださんとって!」と言うと、

また意地悪された!と騒ぐ。母がここでやんわりと

「兄嫁さん、ここは私の家であり、娘たちの家ですから、

この家にいるのだったらルールは守りましょうか」と提案

兄嫁が「私は家族じゃないんですか!」と言うので、

母は「でしたら生活費払ってくれますか?

家族は支え合いますが、今はあなたを私達が一方的に支えています

19歳の娘達が家事をして家を支えているのに、あなたは何をしてますか?

息子は新居にお金がいると一銭もお金を入れていませんが、

それでも私の息子ですから、支える情も沸きます。

あなたも息子の選んだ人ですから私はお客として扱ってきました

家族として扱って欲しいの言うのでしたら、まず自分の手足で仕事をしなさい」

と、そのようなことをもっとわかり易く諭すように話しました

直後急に兄嫁は早口で裏声のような大声を出し、

食卓をバンバンと叩いて出ていきました

兄に鬼電して「いびられた!嫁いびりされた!もう帰りたくない!

今すぐ迎えに来て!」と訴えたらしく兄が「仕事中じゃ無理だろ」と答えると

「あんたも私をいびるの!」と騒いだらしい

兄が早退して帰ってくるなり私と妹の名前を怒鳴り散らして呼んだので、

母が出ていき兄と部屋にこもって話し合い

兄の叫び声が何度か聞こえましたが2時間ほどして

ゲッソリとした様子で出てきました

その間出ていった兄嫁はどこに行ってたかと思えばストレス発散にサロン

母との話し合い中に兄に迎えに来いの鬼コールがあったらしくて

それで話し合いを中断したと母がため息

そのまま出ていくのかと思ったけどちゃっかり帰ってきてる

母が「しばらくは相手にしないで、私も お 客 さ ん と し て の 

態度を兄嫁さんに求めるから」と一部強調したので

私も妹も母に預けることにしました

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スカッとする話カテゴリの最新記事