友達「求人誌にあった会社に履歴書送ったら、36万請求されたんだけど…どう?」俺「やめとけ」友達「えー」俺「……」その会社に電話してみた結果・・・

友達「求人誌にあった会社に履歴書送ったら、36万請求されたんだけど…どう?」俺「やめとけ」友達「えー」俺「……」その会社に電話してみた結果・・・

引用元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1264411393/
 

一年くらい前の話なんだが、友達から電話がかかってきた。

友「求人誌に載ってたパチンコPRの派遣型バイトに電話して履歴書送ったら、

審査料とかいって36万請求されたんだけどどう?」

俺は昔スロプーしてたことがあって、それを知ってる友達が相談してきたわけだ

仕事内容を聞いてみたら、その会社の組合が加入している

パチンコ屋の指定した台に座ると必ず当たるから、

出玉を増やして他のお客さんにアピールするってもの。

一応サクラという建前らしい。

ちなみに友達は何を洗脳されたか、かなり信じてる。

そんなんやめとけって言っても全然信じてくれない。

そこで俺は直接その会社に電話してみることにした。

友達に聞いたらグローバルキャリアって会社らしい

電話する前にグローバルキャリアのHPチェックしようと思って調べてみた

するとなぜかもしもし限定

仕方なく携帯から見てみる

中学生のブログみたいな感じで色々書いてる

「費用は一切かかりません!!」

「みんな幸せになります!!」

「まずお電話を!!」

超胡散臭い

だが、費用かからないって書いてるのに

どうやって36万も請求してくるのか気になった

電話する前にちょっとだけそういう詐欺を調べてからかけてみた

ちなみにフリーダイヤル

プルルルル ガチャ

すぐに若い感じの男が出た

男「お電話ありがとうございますっ!!グローバルキャリアですっ!!」

テンション高すぎワロタ

俺「求人誌見て応募した1と言います。まだ募集してますか?」

男「はいっ!!では担当の者からかけ直しますので、

電話番号お願いしますっ!!」

俺「×××です、お名前教えてもらっていいですか?」

男「黒田といいますっ!!ではかけ直しますっ!!お待ちくださいっ!!」

とりあえず名前をメモした

20分後くらいに着信きた

俺 「もしもし」

男「グローバルキャリアの新井と申します。1さんのお電話でしょうか?」

落ち着いた感じの男だったが、あきらかに声がさっきの黒田と一緒

無駄なテンションはこの為かと感じた

俺「はい、PR型派遣とありますが仕事内容を教えていただけますか?」

新井「はい、それではですね・・・」

こっから30分くらい仕事内容の説明

要所要所メモってたけどかなりよくできてた

パチンコ知らない人とかは騙される確立高い

新井の説明によると、グローバルが全日遊連(実在する組合)に加入してるとか

パチ屋がホルコンと呼ばれる機械を使って

出玉操作している(実際は情報管理)とか

そのあと世間話が30分ほど

ちなみにめちゃくちゃつまらん話

俺の趣味とか年収も聞いてきた

世間話も煮詰まってきたところで新井が切り出す

新井「1さん、面接で本社まで来て欲しいのですが?」

ちなみに俺は兵庫住みで本社は東京だ

オレが兵庫っていうのも伝えたんだけどな

おそらくこれはちゃんと会社が実在しているというアピール

俺「えっ?東京でしょ?いけるわけないです(^ω^)」

新井「ですよねwwwwwでは履歴書を本社まで送ってもらいませんか?」

友達の話によるとここで36万請求されるはず

俺「わかりました、今日送りますね、それでは」

ここで電話を一旦切った

履歴書送ってもよかったんだけど、時間かかりそうだったんで再度電話してみた

プルルルルル ガチャ

黒田(笑)「はいっ!!お電話ありがとうございますっ!!

グローバルキャリアですっ!!」

俺「あの・・・先ほど電話した1といいますが新井さんいらっしゃいますか?」

黒田(笑)「はいっっ!!少々お待ちくださいませっ!!」

・・・

新井「新井ですお待たせしました」

この芝居めんどくせえwwwwww

俺「あの・・履歴書送ろうと思ったんですが、

やっぱり少し不安で・・本当にタダでできるんですか?」

新井「できますっ!!」

テンションが黒田(笑)とカブってる

俺「本当ですね?これで請求されても一円も払いませんよ?」

新井「ん〜実はですね・・・

ごく稀に審査が必要になってくるお客様がいらっしゃるんです」

すでにお客様扱い

俺「ほう・・・いくらほどかかるんですか?」

新井「36万円です(キリッ」

俺「あーじゃあ無理です。俺2万しか持ってません」

新井「大丈夫です。ひとまず2万円からでも受け付けましょう」

なぜか俺が審査がいることになってる

俺「ん〜でも最初タダっていいましたよね?」

新井「ケースバイケースです」

意味わからん

俺「本当にパチンコ当たるんですか?詐欺とかじゃないですよね?」

新井「ちゃんと全日遊連に加盟している立派な会社だから大丈夫ですよ」

俺「そうですか。なんか黒田さんの話し方の感じが

詐欺っぽく思えちゃいました」

新井「私は黒田ではありません、新井です」

さすがやり慣れてるだけあって引っかからなかった

俺「すいません声が似てたもので勘違いしちゃいました。

でもこれ詐欺ではないですか?」

新井「いやいや1さん・・・怒りますよ?」

俺「すいません冗談ですwwwwwでも俺は審査はいるのですか?」

新井「そうですねぇ・・・

おそらく1さんは審査が必要になってくると思います」

俺「なぜですか?」

新井「雰囲気ですね」

俺「雰囲気!?」

新井「はい、長年この仕事やってるとなんとなくわかるんです」

これはひどい

俺「そうですか・・・自分自身でも審査がいるなんてちょっとショックです」

新井「ハハッ!1さん・・気にすることはありません。

なぜならこの仕事をやってると

36万円なんてすぐに取り戻せますよwwwwwwwwww」

ちなみに仕事内容をまとめると

①グローバルの指定したパチ屋の指定した台に座る

②その後パチ屋から自分の台に大当たり電波が飛ぶ

③すぐ当たる

④取り分は50%

⑤当たりすぎるからほどほどにね

俺「でも36万円なんて怖くて払えませんよ・・・」

新井「1さん!絶対大丈夫です!私も応援します!

一緒に幸せになりましょうっ!」

新井は俺をカモだと思ってる

一緒にってか幸せになるんはお前だけだろうが

俺「少し考えさせてもらっていいですか?大金なので・・・」

新井「あ〜このお仕事はたくさんの方が応募してくださってます。

モタモタしてると仕事なくなっちゃいますよ?」

すでに口調も変わってきている

詐欺とはこんなにもひどいのかと恐怖を覚えた

電話を切ってどうしようかと迷ってるうちに

十数回グローバルから着信があった

ちなみに切ってから2時間くらいの話

最初の目的は友達に詐欺会社とわからせることだったのを思い出し、

全日遊連の東京遊協ってとこにメールして

グローバルキャリアが加盟してるか聞いてみた

返事はすぐこないので、着信に出てみることにした

新井「1さん・・困りますよ電話にでてくれないと」

俺「なぜですか?他の人がやりたいっていってるなら

僕は無視してもらって構いませんよ」

新井「私は1さんが思っているより1さんを評価しています」

審査がいる問題児じゃねーのかよ

俺「そうなんですか・・・ありがとうございます」

新井「1さん あと受かる人間は一人だけです!どうかご決断を!」

俺「わかりました。どうすればいいですか?」

新井「ありがとうございます!それではですね振込み先が・・・」

どんどん露骨になってきた

俺「わかりました なるべく早めに振込みます」

新井「早ければ早いほどいいですからね 一緒に稼ぎましょうね」

そうして電話を切った

次の日、東京遊協からメールがきてた

どうやらグローバルキャリアという会社は知らないらしい

これで詐欺は固まった

どうやって認めさせようか迷ったが、とりあえず電話してみることに

プルルルル ガチャ

男「モシモシ」

誰だこいつ

中国人っぽい男が電話にでた

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

笑える話カテゴリの最新記事