旦那の友人のセコケチ奥『あ、そのお皿もらっときます』『帰ってもなにもないからね。ちゃんとなにか食べときなさい!』→BBQで散々やらかしてくれて・・・

うちは今の時期は毎週庭でバーベキューやってる。
(近所迷惑にはならない立地)
私も好きだから苦にならないけど、
旦那の友達の奥さんが、なんというか食べ過ぎる。
前菜盛ったお皿も、ちょっと家に物取りに行ったすきに空っぽ。
刺身盛りも皆が談笑してる隙に空っぽ。
彼女いっさい動かず喋らず、ただ食べてるだけで・・・
他のお友達の奥さんたちは子どもに取り分けたり
他の子の飲み物にも気を配ってくれるのに、彼女は放ったらかし。
肉が焼けたら、旦那達が「焼けたよ〜」って持ってきてくれる。
皆一枚ずつとって、彼女は最後まで箸を伸ばさず
「あ、そのお皿もらっときます」って。
そのお皿はいったんテーブルの中央に置かれるけど
結局皆がおしゃべりして子どもの世話してる間に、
彼女の前に移動して残ってた3〜4枚を一口で食べちゃう。
私が用事してて「冷ましておくよ〜」って私のお皿に置かれた串も
ふとみたら彼女が自分のお皿にうつしてた。
この夏もう3回来てるけど、まともに喋った事もない。
でも学校では、私と仲がいいと言ってるらしい。
終わりがけに、さんざん放っておいた子ども達に、
「帰ってもなにもないからね。ちゃんとなにか食べときなさい」って言うのも・・・。
他のママは「おいしかったね〜私さんにごちそうさまは?」って言ってくれるのに。
ゲストでもこういうセコイ人はどうかと思う。
うちが好きでやってるバーベキューに、
旦那の友達が一家で焼くもの持って参加っていうスタイルだから採算より交流メイン。
だからうちの旦那は、
「奥さんの中で溶けこめなくて食べるしかないんじゃない?」
「もっと会話振ってあげたら?」という反応。
旦那達はコンロで焼いたり窯でピザ焼いたり、好きなことしてる。
大きい子どもに教えたり。
まだ食べてない人がいるのに、御刺身の大皿平らげちゃうことは、う〜んと困ってたけど、
「一回で出さずに、何回かに分けるとか」と上手く対処してほしいみたい。
お招きにあたるけど、皆肉とかトウモロコシとか持ち寄ってくれてる。
私の皿から食べ物が消えてるのは、うちの子が食べてるのかと思ってた。
私の食べかけとか、私の皿のたれがべったりついたのでも平気で食べてるからキモイ。
現場みた時も「うわあ」と、声も出なかった。
会話振っても「ん?ああ・・・」しか返ってこないし、あえてあまり構わずにいた。
彼女の旦那さんは明るくて子ども好きでいい人なんだけどね。
片付けは・・・手伝ってくれたことない。手伝ってもらうのはいいね。
いつもは他の奥さんが「手伝おーか?これ運んだらいいの?」と
率先して手伝ってくれて、彼女に頼んだことなかったけど・・・
今週末も集まる予定だから、振ってみる。交流にもなるしね。
食べ物が足りないわけじゃないけど、あんまりだしね・・・
 
ここでアドバイスもらったように、お手伝い頼んでみたけど、
「酔いが回って足元がアレだから・・・」と超不機嫌に断られた。
あまり立ち歩かなくていいように準備を念入りにして、
刺身盛りも大皿やめて長皿にして、あちこちに分散させたり対策したから
セコさんのことはもうあまり気にしないことにした。
まあ油断した隙にサラダの皿からスモークサーモンだけ全部抜かれたりしたけど。
お手伝い頼んだこと余程気に入らなかったのか、
次のバーベキューで旦那達の肉焼きタイムにセコさんの旦那さんが、
「女の人って家庭に入ると、なんにもひとりでできなくなる?」
「ここの奥さん、中学生みたいに
 なんでも一緒にやってってうちのに言ってくるらしいんだけど?」と言ったらしい。
うちの旦那は酔っぱらってたから、
「そ〜なの、うちの奥さんは中学生!じゃなくて中高年!」
「なんでも手伝ってやってチョ〜ダイ・・・な〜んて!」
と流したけど、他の旦那達が
「さっきのどうなん?お前の奥さん食べてるとこ以外
 見たことないし実際手伝ってないじゃん」」
と後からセコさん旦那に言ってくれたらしい。他の奥さんから聞いた。
セコさん旦那、帰宅後セコさんにいろいろ言ったそうでセコさんから文句メールがきた。
返信するのもなんかなぁなメールで無視するつもり。
皆で楽しくと思ってたのに難しいもんだね。
うちと合わないからって懲らしめるようなことじゃないけど、
セコ家は今後参加はやめてほしいと旦那には転送した。
会費はもらってない。
うちがお招きして刺身盛りとサラダとおにぎり(かピザ)と基本の肉野菜を用意してる。
皆はお土産に酒類、肉、とうもろこしなんかを持ってきてくれる。
旦那たちが地元の友達同士で交流メインのバーベキュー。
もちろんお付き合いの中で、釣り旅行で船出してもらったり
肉を安く売ってもらったり、それぞれ釣り合いが取れてる関係だからだけど。
確かに贅沢だけど、他に道楽のない田舎だからね。
旦那と話し合ってた。
「皆で集まってワイワイ騒ぐのが好きだしバーベキューやもてなし自体は負担じゃない」
「でもセコさんの卑しさが目につきだして、
 ちょっと手伝い頼んだぐらいで旦那経由の嫌みとか文句メールがきて」
「私はもう今までみたいには付き合えないなと思ってる」
「すごく食いしん坊とか変わってるぐらいで悪気が無いんなら、
 そういう人と思って付き合えるけど悪意大ありだし無理」
旦那は「みんなは楽しく過ごしてるし、こんなつまんない事で台無しはもったいない」というスタンス。
話しが噛みあわず
「そうやって俺の連れて来る客を、えり好みってどうなん?」
「セコさんがどんなに食べても食いつくすわけじゃないし、そのぐらい許容できんの?」
「他より食べたぐらいで仲間外れ?」と言われた。
「皆がきみの味方だよな。きみの言う事はたぶん正しいよ」
「でも一対大勢はないと思わない?」とも。
知らなかったけど周りの奥さんが気付いて
それぞれの旦那さんから、うちの旦那に言ってくれてたみたい。
旦那は私が愚痴ったからだって思ってた。
こんなに旦那と自分に温度差っていうか、溝があるなんて今まで思いもしなかった。
もてなしなんか出来る立場じゃないよね。
子ども達が起きてきたから中断したけど、
「他の手伝ってくれる奥さんたちに悪いしセコさんも来ても楽しんでないし、
 こんな状態でバーベキューってどうなのかな?私もむこうも皆も気まずいよ?」
と旦那の携帯にメールした。
その時気付いたけど、セコさんのメール放置してたから
それが気に入らないのか何件も追加でメールが来てて、浅ましすぎてホントに無理。
セコさんは細くて、きつめの美人。
仕事も立派だし、確かに平凡な主婦では無いと思う。
いつも手ぶらではなくワインを一本だけ持ってきてくれるけど、
冷えてないし行き渡らないから、同程度のうちのを出してた。
>>できる範囲でメール晒して
「ワイン分食べたという気になった事が無い。あれ一本○千円するから」
「子ども左利き?ダンドリ悪いの棚に上げてない?」
って一行ずつちょこちょこ追加できてた。
そこまで嫌いなら来なければいいのに。
旦那には「当分うちでバーベキューはする気になれない」とメールした。
自分の部屋にこもってしまったから。
何だったんだろ、今まで。
数日は冷戦状態で、旦那はわざとらしく義実家に泊まりに行って
義両親にまで知られることになって呼ばれて説教されて最悪だった。
セコさんが悪いのは当然だけど、
「気に入らない人間全部、付き合いから排除できるわけじゃないよ」と・・・
義妹さん(義妹の方が年上なんで)だけが、
「左利きで何が悪いの?」(義妹さんも左利き)
「人の皿から食べかけ盗るような女、絶対なんかの病気だしやばい」
と言ってくれたけど、それを義父が
「大人の付き合いに口出すな」
「いつまでも一人だから、いい歳していつまでも子どもみたいなこという」
義妹さん怒って「いい歳して親に言いつけてる兄ちゃんはどうなのよ!」
「親と囲んでさ、一対大勢ってこういう事だよね!」
「この家のこういうとこが大嫌い」と涙ながらに味方してくれた。
義母が「あんたそんなんだから結婚できないのよ」
「泣かずに話せないの」とばっさりやって、
今は旦那が義実家に、義妹さんが家出してうちに転がり込んでる状態。
三連休は、旦那のお友達グループ(バーベキューのメンバー)と
アウトドアに行くはずだったけど、私と子ども達は参加しないことにした。
他の奥さん達にも恥ずかしい話しだけど・・・と簡単に説明したら
Aさんが「セコさんが原因でしょ?」と。
どうも私が用事で席にいない時、皮肉を言っていたらしい。
Aさんがこれは・・・!と思ったのは、
セコさんの下の子(年長)がジュースを服にドバってこぼした時に、
セコさんは椅子から全く動かず、他のママが拭いたり、なだめたりしていて、
「お子さん泣いてるし、行ってあげたら?」と促したら、
「大丈夫、すぐ私さんが戻って来るから」と食べだしたらしい。
うちのTシャツ貸したから覚えてるけど、そんな事があったとは。
他の人にも次々「これが原因でしょ?」とセコさんのセコ&嫌な行動話を振られて
自分のお人よしというか、奴隷状態に腹が立って。
他のママ達も「どうせアウトドアだし女子供はもう不参加でよくない?」という流れに。
釣りやキャンプの好きな、大きい子どもは父親と参加するけど。
もともとこの集まりは、長男の学校の父の会つながり。
OB同士が子どもの入学をきっかけに集まりだしたものだから
長男がいないと旦那は居心地悪いんだと思う。
「お前が余計なこと言いふらすから」
「セコさんにだけ雑用押し付ける気か。
 とにかく長男はアウトドアに来させろ」とメールが来た。
でも長男は義妹さんと東京に行くの楽しみにしてるから無理。
どうもセコさん家だけ家族で参加するらしい。
その方が旦那にも私の気持ちわかってもらえると思うし、しばらく放置しようと思う。
旦那は必要だよ。家族だし。
おおらかで落ち着いていていいお父さんだったのに
なんでセコさん一家が絡むとこうなの・・・?
なにかに取りつかれてるみたいに別人。
早く元に戻ってほしいというのが本音。
>>セコ奥が絡むとそうなるってことは…デキてんじゃないの?
セコさんは色の黒いきつめの木村多江みたいな美人だから
そういう感情が少しはあるのかもとは思う。
でも旦那のスペック低すぎで、デキるのは無理だと思う。セコ旦那はイケメンだし。
 
去年の夏、BBQで食べてばかりのセコさんの愚痴やら
旦那とケンカした愚痴を長文で書きこんだ奥です。
去年9月の連休、想像はしていたもののアウトドアは散々の結果に。
散々すぎてなんとなく、そのメンバーで集まらなくなったほど。
自然とBBQからはじまった騒動も終息に。
誰も集まりの発起人にならずグループも自然解散な流れに。
ママ同士で時々集まっていたけど、穏やかにいくつかに分裂。
我が家は連休後も別居が続いてたから、
心配した義父母がうちに来て、いろいろ話してるうちに
皆それぞれ思ってたこと吐き出し解決に向かう事ができた。
義父母がやってる店の今後のこと、義妹さんの遠距離恋愛のこと。結婚のこと。
「お父さんもお母さんも、ちゃんと話を聞いてくれないと思ってた」
「反対されると思ってた」と義妹さんが言えば、
「いつまでひとりでいるのかと、こっちはこっちで気が気じゃなかった」
「聞けば怒るだろうと思うと、怖くて聞けなかった」
「ちょっとしたことで、すぐ怒って口きかなくなる」
「なんで怒ってるのか言ってくれなきゃ、
 こっちは本当にわからないんだから」みたいな展開。
お互い悩みを口に出来なくてストレスがたまってたんだと思う。
原因になったセコさんのことを言う人は誰もいなくて、
最後に長男がBBQの話だして、
「ああそういえば、なんであの人のため、うちがケンカしたんだろう?」って、皆で笑った。
秋から今まで義妹さんがやっていた店の事務を引き継ぐことになった。
店に出入りして旦那と自然に顔合わしてたら
ある日「長袖とりに行くから」からと言われて、
「え?まだ続ける気?」と笑ったら「・・・戻る」で、旦那ともなにげなく元に戻った。
後から旦那と、セコさん一家のことを話す機会があって聞いたら、
学生時代人気者でキラキラしてたセコさん旦那(同じ私立のOB同士)が、
うちに来てくれることが自慢で、うれしかったらしい。
私がセコさんを嫌う=邪魔されてる気がしたんだって。
連休、セコさんだけじゃなくセコさん旦那が皆の顰蹙を買って
いい雰囲気を台無しにしてしまったことで目が覚めた。
なんであんなにセコさん旦那のために自分は家出てるのか?と、バ力バ力しくなったそうだ。
「謝って戻りたかったけど、もう意地で謝れなかった」だって。
自分の地元なのに、自分よりたくさん知り合いがいる私に、
前からモヤモヤしていたことも影響あったそうだけど、
こっちは溶け込みたいって必タヒになってたのになー。
>>セコ旦那が顰蹙買った出来事を詳しく!
げんなりすると思うよ。私も又聞きだけど、
・大幅に遅刻、おかげで渋滞にはまる
・セコさん旦那の弟が当日飛び入り参加
・清流釣りで、セコさん旦那と弟は釣りに没頭
・セコさん暑いからと下のちびっ子浅瀬に放置で車に移動
・ちびっ子行方不明→他の釣り人巻き込む大騒ぎに
・ちびっ子見つかってから、セコさん旦那戻ってきて釣った魚を自慢
心配して走り回って探してたお父さん&高学年男子は、
ほっとするやら、腹が立つやらで、
セコさん一家を怒鳴りつけてしまったお父さんもいたみたい。
さらに・・・
・セコさん、ちびっ子がいるからと食事の用意手伝わず
・セコさん旦那は、男子相手に釣り自慢
・火の準備ができた途端「申し訳ないから」とBBQ奉行に
・コンロの前に陣取って、焼けた肉を自分の家族にばかりどんどん渡す
・お父さんたちが「子ども達にも焼いてくれ」と言うと焦げた網とコンロを押し付けて逃げる
・他のお父さんが作った焼きそばを、
 セコさんが「小さい子いるからはじめにとらせて」
・セコさん一家のBBQに無理に参加させてもらってるような居心地の悪さ
・セコさん「ちびっ子がいるから」と片付け手伝わず
・セコさん旦那も酔い潰れて手伝わず
・セコさん旦那弟は、食べるだけ食べたらずっとスマホで手伝わず
もう2度とセコさん一家の顔を見たくないというお父さんもいたらしい。
結局私も含めてうちの家族皆が、言葉が足りなくて大ごとになってしまった気がする。
今は家族で過ごす時間を大事にしたいと思ってる。
子ども通した付き合いも控えて、気の置けないママとの行き来ぐらい。
今年のBBQは3家族で花火の日にしたけど、
こんなに簡単にしていいのかと思うぐらい手を抜いて、はじめから最後まで座って食べた。
去年はあの大人数を賄ってたんだよな~よくやったなぁと自分で驚いてる。
これぐらいが丁度よかったのかも。
私のあの頃の余裕のなさが、セコさんを刺激してしまったのかもしれない。
セコさんを受信拒否しちゃったから、Cメールで今年のBBQの問い合わせが来てたけど、
Cメールなんて普段使わないから開けもせず放置してしまった。
待ち受け画面に変なマークついてるなとは思ってたけど。
回答期限があったのは、セコさんらしいなと今は笑える。
長~い話につきあってくれて、ありがとう。