嫁『一番下の子が大きくなったらリ婚する』嫁友『嫁さんへの言動がよろしくない!』俺『なんで他人に話す!』嫁『あなたは何でもお母さんに話すじゃないの!!』

嫁さんの友達で俺も知ってる女が遊びに来て
俺の「嫁さんへの言動がよろしくない」とさんざん言われた。
たぶん嫁さんに頼まれてんだと思うけど、そういうのって反則じゃない?
家の中のことを他人に話すってのはどうかと思うと
嫁に言ったら「あなたは何でもお母さんに話すじゃないの!」と逆切れされた。
親は他人じゃないと思うし、嫁さんの友達は他人だよな。
嫁さんは「一番下の子が大きくなったらリ婚する」って言ってるけど、
今リ婚できないんだから、これは脅しだよな。
何もできなかったんだよ、家の嫁は。
「親と同居して教えてもらえ」と実家にも言われてて
最初は素直に親の言うことを聞いてたんだけど、
上の子が大きくなってくるにつれて逆らい始めた。
この春大学に入って一人暮らしはじめたあたりから何を言っても聞かなくなった。
嫁友にも「何でも親に話す」のは異常だと言われてむかついたんだが、
同じ家族なんだから、普通に報告することは報告するし相談もする。
たいしたことでもないのに、いちいち目くじら立てる嫁のほうが心が狭いと思うんだが。
家に二人も女がいるんだから、俺が家事を手伝うのはかえって邪魔になる。
嫁は親に協力してもらって、子供たちを育てて来たんだ。
親がいなかったら、子供たちはまともに育たなかったと思う。
>>子供、もう充分大きい。嫁虚言癖か
一番下の子はまだ3歳。
19歳・17歳・15歳・12歳・6歳・3歳の順。
最後の一人だけ女で、後は全部男。
この下の子が大きくなってというのは、どのへんかわからんが
女が一人でやってけるほど、世の中は甘くないし
年食って不細工になってるんだからサイ婚もできんだろう。
見通しが甘すぎるのか、脅しだとしか思えないね。
そんな脅しに乗るほど甘くもないつもりだ。
・詳しい悩みの内容(具体的に) 嫁の言動。
・相談者の年齢 46歳
・配偶者の年齢 44歳
・子供の人数と年齢、性別 上に書いた。
・住まい(同居)は持ち家か賃貸か  親の持ち家。今は親が近所に出ている。
・結婚年数 20年くらい。
年収は500万くらいか。この辺は賃金が低いからな。
嫁は地方公務員。収入は知らん。
>>嫁専業だっけ?よく上の子を大学にいかせられるなぁ、すごいよ
どうしても行きたいって言うんで、親に頼んで金を出してもらった。
いずれ面倒を見るんで、そのくらいはいいだろう。
子供は働くようになったら返すと言うが、親は受け取らんと思う。
嫁が出すと言ったんだが、俺が止めた。
学資保険は親がかけてる。当時親は郵便局に勤めてたからな。
民間の保険にも入ってるみたいだが、よくわからん。
嫁の収入はそこそこあったとしても、小さい子供抱えてどうするんだ。
リ婚なんかできるわけないだろう。
俺の収入で6人の子供が無理だから、嫁も仕事辞めないで頑張った。
夫婦なんだから当たり前じゃないのか?
一緒に暮らして生計もひとつなら家族じゃないのか?
嫁だって感謝してたこともあるのに、忘れたんだろうか。
嫁が家事するのは当たり前だろう。
俺も高いところのものを取ってやったり、電球を替えるくらいはやった。
男手は必要だ。生活費は自分で稼ぐ約束で、大学進学を許した。
男だから約束は守ってもらう。
>>面倒見る面倒見るって、ちゃーんと一から十まで自分でやるんだろうな?
嫁は米も研げないくらい何もできなかったのに、親に教えてもらってここまでになった。
子供を育てるのにも協力してもらいっぱなしで、いずれ面倒を見るのは当たり前だ。
と思っていたんだが、嫁友が見る義務はないんだとか言い出して
嫁もその気になって「私は絶対に面倒見ないよ」と言い出した。
嫁友の姑が大姑の面倒を見てて、オムツを替えながらパシパシ叩くんだそうで
そんなことされるくらいなら、ホームに入れたほうがいいかなと思ってるんで
嫁が見なくてもいいかとは思う。
>>嫁教育がしてる「お手伝い」程度のことは、もう上の息子達がサクサクやってくれるから。
 おまえは本当に用無しだと思うよ。
そのとおりだな。俺はあまり必要じゃなくなってきた。
子供の成長はありがたいな。
それで親の家でのんびりしてると、嫁がまたかっかして文句言う。
親の家に行くことまで文句つけるのは心が狭いよ。
家の中のことを友達に話して、自分の都合のいい話だけを聞かせておいて
俺に説教させる嫁に怒ってるんだ。
話し方が悪いとか言うけど、怒鳴るわけでもない。
感情的になるかとかそれは嫉妬だろうとか指摘するだけで
何がそんなに悪いというのか、理解できんのだ。
嫁友が「せめて他人の前くらい嫁さんをほめれ」というが
嫁にも嫁友にも俺の謙虚が理解できん。
どうすれば理解させることができるんだ?
>>普段も家族にそんな言葉使いしているのか?
それは嫁友に言われた。嫁に対して、支配者的な物言いは良くないそうだ。
別に支配者じゃないんだから、嫁にも同じように話せばいいと言ったら
そんな傲慢な話し方できないと逆切れされた。
さっき嫁友から電話で、お茶しないかと誘われたんで行って来る。
たぶん説教なんだと思うけど、
俺は嫁さんに逃げられないためにこれからどう変わればいいんだ?
俺のレスに賛同してくれる奴がいないのは、世代が違うせいなのか
俺が本当に間違ってるのか、どっちなんだと思う?
嫁友の話聞いて、嫁さんがかなり煮詰まっていることはわかってきました。
嫁友に「あんたはマザコンで気持ちの悪い男だけど自覚ある?」と言われました。
昔付き合ってたときはそういう言い方する子じゃなかったんでショックでした。
嫁友は高校時代に3ヶ月くらい付き合って振られました。
「愚痴ばっかり言う人に付き合えない」と言われました。
マザコンの自覚は今もないです。
強いて言えば、まずは親の気持ちを思いやる自分だと思ってました。
俺にとって、嫁は自分の一部で、親は他人だから
まずは他人である親の気持ちを大事にして
嫁は控えるべきみたいな感じ、でしょうか。
嫁友にも「自覚しろ」と言われました。
「自分でどう思っていようと、あんたのやってることは
 マザコンの行動でマザコンの言動だ」と言われました。
客観的に、どっから見てもマザコンだと決め付けられてむかつきました。
いや、今はむかついていません。
あの昔やさしかった嫁友が、あそこまで変わるってのは
姑との戦いがいかに彼女を変えたかを物語っている気がしてます。
嫁友はいっぱい話をしてくれたんですが
俺のことを、他人に尽くしたい人間だと言いました。
ただし、実際に尽くすのは代理人である嫁と子供たちだそうです。
言い方を変えれば、嫁と子供を使って他人に奉仕していい気になってる、だそうです。
親のところに入り浸るのは、親孝行でもなんでもないと言われました。
>>嫁も嫁友もまだおまいさんを見捨ててないんじゃないか?
それも言われました。
嫁さんはまだ俺を見捨ててないから、私に相談に来たんだと言いました。
俺が何十年も経った今でも、
嫁友のことを子供に「あの人は昔の彼女」だと言う度にむかついていたそうです。
そういうむかつく相手に、旦那について相談しに来るというのはよほどだと思わないかと。
「いちいち言葉尻を取って、わかった風な口をきくな、むかつく!」とも言われました。
俺の真似をして、嫌な言い方ってのもやってくれました。
「冷静になれよ」ってのは俺の口癖のようなもんですが
「すっごく腹立つ、何が冷静なのよ、人の話をちゃんと聞け」と叱られました。
「だいたい私の呼び出しに、何をのこのこ出てきてるんだ?」
「そんな時間があったら、嫁さんと話できるだろうが!」も言われました。
何にもわかってない馬鹿、も言われました。
ここで言われたとおりです。嫁友はリ婚を勧めたそうです。
嫁さんは「まだそこまでは・・・」と言ったそうですが、
「ここまでの20年を無駄にして、これからも無駄にするの?」
ときいたら、嫁さん考え込んでしまったそうです。
まず嫁の目を見て話す。小さなことでも感謝の言葉を口に出す。
小さなことでもいいから、家族の役に立つことをする。
茶碗をかたすだけでもいいから、少しづつはじめます。
嫁友に言われたことをそのままやろうとする自分に
嫁はむかつかないのかちょっと気になります。
嫁友に言われたことというより、ここで言われたことと
嫁友に言われたことがいっしょなんで、ショックはショックというか。
俺、嫁友と昔みたいに付き合えるかなみたいに思ってたんで、
ホント、馬鹿みたいでした。
嫁さんは嫁友に「変身したい」と相談に言ったそうです。
お互いの子供が同じ部活で、保護者会で一緒になって
最初は話すのも嫌だったそうですが
嫁友が話しかけてくれて他のお母さんが嫁友のアドバイスで凄く綺麗になって
こだわるのをやめて、教えてもらおうと思ったそうです。
俺のために綺麗になろうとしたってことです。
俺が二言目には「年食って不細工になった」って言うんで
嫁は悲しかったんだそうです。
綺麗になれば、少しは何かが変わるかなと思ったと言ってたそうです。
今朝ちょっと嫁を観察したんですが、確かに綺麗になってます。
前は垢抜けない顔だったんですが、少し違うと思いました。
>>二言目には「年食ってブサイクになった」て…
 おまいは人の事言えるのかと小一時間。
その「年食って不細工になった」は
お袋の「年食ったら不細工になる」という口癖を
そのまま使っていることに気付いてなかったのも言われました。
胸を突かれた気がしました。
俺の言葉って、お袋の言葉をそのまま嫁に言ってるだけじゃないかと思いました。
今日はこれから、嫁さんと息子のアパートに行きます。
今までお袋と行ってたのを、今度からは嫁さんと行きます。
嫁と車で話をします。
むこうで息子とちゃんと向き合って話します。
正直まだ混乱してて、何を報告すればいいのかわからんです。
今のままではまずいということはわかりました。
リ婚も嫁が本気でしようと思ったらできることもわかりました。
嫁友に洗脳されたというんでしょうか。
嫁は自分を縛ってる枠を外すことができることに気付いたそうです。
>>↑自分一人で行け。そして、息子にがっつり叱られて来い。
嫁さんの希望なんで。
今まで「俺が行くからお前は家のことをやれ」と、
連れて行ったことはありませんでした。
嫁さん連れて行くと、お袋が金を渡したり物をかってやったりができないから。
息子はいつも要らんと言うのを、お袋が渡したいからと連れて行ってましたが
息子から嫁さんに筒抜けだったことに気付かなかった。
息子のアパートへは、車で4時間です。
往復8時間、ゆっくり話せるんではないかと思って。
 
ちょっとその後の報告に来ました。
おかげさまで今回はリ婚にはならずにすみました。
嫁と嫁友が喧口華して、嫁が俺の味方になって切れてくれました。
たぶん・・・ですが、嫁友は故意に嫁に喧口華を売ったような気がします。
先日嫁と二人で息子の住む街まで4時間ドライブし、
嫁と話をするつもりというところまで報告してたと思いますが、
車の中ではほとんど話せないどころか、
トイレ休憩のことなどでかえって喧口華になってしまい
俺は親の家で寝泊りすることになりました。
そのままリ婚になるしかないなぁと思っていたところ、嫁から連絡があり
「嫁友にひどいことを言われている」
「子供たちも待ってるから、さっさと帰って来い」と言われました。
嫁友の言ったひどいことというのは、ここで言われたこととあまり変わりません。
「いまどき何を決めるのにも親が優先なんて気持ちの悪い男は、さっさと別れてしまえ」とか
「この先いっしょにいても何もいいことはない」とか、
「顔がどうこうだの毛深いだの稼ぎが悪いだの酒飲みで気が弱い」だのぼろっかす。
親とも話しました。
お袋は「この先お前がいっしょに生きるのは嫁」
「親は先にタヒぬんだから、もっと嫁を大事にしろ」と言いました。
お袋や親父が嫁のことをとやかく言ったら、
「お前がかばうのが当たり前なのに
 お前はそのままの言葉を嫁に伝えていたのか」とあきれられました。
「育て方を間違った」とまで言われました。
嫁は、まだお前に愛があるんだな。そんな感じだと思います。
俺が家に戻って、嫁友がまだ言いたいことがあると言って来ました。三人で話をしました。
嫁友が俺に「お宅の嫁より良い嫁って、見たことあんの?」と言うので
うかつな俺は「お前のほうが年上なのに綺麗にしてるじゃん」と言ってしまいました。
嫁の顔がこわばって、目が釣りあがりました。
「あんたは私が髪形変えても化粧を変えても気付きもしないじゃないの!!」
俺が黙ると嫁友が「ほら見てみ。こんなあきれた男見たこともない」
「家の旦那は毎日私のどこかを褒めてくれるよ」
「ちゃんと見ててくれるからがんばって綺麗にしようと思ってるし
 料理だって関心を示してくれるからおいしいものを作ろうと思ってる」
「あんたの旦那は駄目亭主の見本にしてどっかに晒しときたいくらいだわ!」と、言いました。
「だいたい嫁の顔をどうこう言えるような男か?あんたは」
「気持ち悪いから客に脛毛を晒さないでくれる?」
「いい親父がこの年齢になって、自分たちのことを決めるのに親に相談するか?」
「ホントばっかじゃないの?キモイよ!」
もっといっぱいあったけど、こんな感じで罵声を浴びせる嫁友に、
嫁が「ちょっとぉ、言い過ぎじゃないの?」と言いましたが
嫁友は何かに取り憑かれたように続けて、俺は小さく小さくなってました。
嫁友の言うことは、まったく本当のことばかりで言い返すことができませんでした。
嫁友とお茶を飲んだ日のことも「のこのこ出てくる神経が信じられない」と言われました。
「親が女の子が欲しいと言ったからって、普通6人も産むか?」
「嫁が働いてなければ、満足に育てられもしないでしょうに!」
嫁友がそういったとき、嫁が「違うよ、私が女の子が欲しかったの」と言いました。
「お義母さんがいくら女を産めと言ったって、産むのは私なんだから私が欲しいから産んだんだよ」
俺は嫁さんが女の子が欲しいというのを初めて聞きました。
何というか・・・俺はホントに嫁さんと話してなかったんだと思いました。
嫁友の罵声を言いたかったのは嫁だろうに、嫁は優しい女だと気付きました。
ちょっとその後の出来事がパニックになって記憶してないんですが
嫁が嫁友の顔をビンタして、嫁友がやり返してつかみ合いになり
俺が嫁をかばったんで、嫁が泣き出して、嫁友が出て行って嫁と抱き合って泣きました。
落ち着いてお茶を入れて嫁に飲ませて、嫁に謝りました。
いっぺんに変われないかもしれないけど、
ホントに嫁に申し訳ないと思ったのは今回が初めてかもしれないとおもいました。
嫁友が何度も言った「何もかも誰かのせいにして言い訳ばっかする男」だと
わずかながら自覚できたような気がします。
>>今まで、嫁に申し訳ないと思ったことがなかったのか……
口で謝ったことは何度かありますが、
「だけど、お前も良くないぞ」みたいに持ってくのが得意技でした。
最終的にもともとの原因はお前だよと言っておけば、次からが楽だと思ってました。
>>もう実家へは毎日帰ってないのか?
行ってないです。お袋に来るなと言われたのもありますが
嫁が嫌がってると知ったので行かないです。
その代わりほとんど毎日お袋が来ます。
お袋が嫁に何か文句をつけると、俺が止めるというパターンになりました。
嫁の前で嫁をかばうというのが、嫁にとってすごい嬉しいことだと知りました。
「嫁の前で嫁の味方になって親と喧口華しろ」と教えてくれたのは実は嫁友です。
そのことを言われたとき俺は「それじゃ親の立場がないだろう」と反論しました。
でも「嫁の立場もないでしょう?」と言われても、あまりぴんと来なかったです。
親は俺がひどいことを言っても、次回にはけろっと忘れてくれて
あまり尾をひきませんが、嫁にはそうじゃないんですね。
嫁は「結婚してから20年分のうらみつらみを溜め込んでいる」と言いました。
俺は嫁が自分の一部だと思い、親は他人だから礼を尽くしていると思ってました。
勘違いもはなはだしい話です。
親には「うざいから毎日来るな」と言ったのですが、
うちに仏壇があるのでとか何とか言って、毎日来てます。
仕方がないので、嫁のいないときに来るように言いました。
嫁は何でも俺の思い通りになる手足でなくてはならなかったので
常に俺が優位に立てるように、嫁に罪悪感を持たせるよう仕向けてました。
仏壇は作り付けで動かせないと思います。
つい最近まで親は同居してたのですが、子供が増えてうるさいので
親が病気して退院後ゆっくり休むために
近所にアパートを借りてそっちに夫婦で住んでいます。
いずれここに戻ると思うのですが、まだ先になりそうです。
戻る前に、何か対応策を考えておかないと嫁が出て行きそうです。
親と喧口華はしていません。
親が嫁に何か気分の悪いことを言ったときに、親を叱るくらいで
嫁も親の味方になってとりなすので喧口華にはなりません。
俺が親の家に日参していたときも、お袋は毎日仏壇参りに来てました。
日中なので、嫁は仕事でいない時間です。
そのときに家の中をいろいろ触るので嫁はいらいらしてました。
俺は「親の家だから仕方がないだろう」と、嫁をいさめてました。
>>その家でて「家族だけ」で暮らせば?
嫁は家を買いたいそうです。
近くなら子供の学校に支障もないし、親に何かあってもすぐ来れる。
親が我が物顔に出入りするのは嬉しくないと言ってます。
>>「親の家だから仕方がない」これは間違い。
 嫁とお前の家だ、嫁のものを触らせるな。
嫁のものを触るわけではないと思うんですが・・・。
触ってないとも言い切れないけど、新聞を畳んで仕舞ってあったり
子供のおもちゃが片付けてあったり、そんな小さいことです。
それが決して小さいことではないと教えてくれたのも嫁友でした。
そのときは笑い飛ばしてしまったのですが今はなんとなくわかります。
嫁にとって俺の親は他人なわけで、俺も嫁の親が毎日俺のものを触ったら嫌です。
もし俺の娘が、嫁と同じ待遇を受けることになったら腹立たしいです。
そういうのが嫌なので、長男と結婚するなと言い聞かせてます。
これからは嫁への言動のすべて「娘フィルター」を通せと言われました。
「娘が大人になって結婚して、結婚相手にされたら嫌なことはすべてするな」
と言われて俺は口数が少なくなってます。
子供に嫌味を言うのもほとんどなくなってきたそうで、嫁に喜ばれました。
>>お前、今も、嫁を操りつづけていることを自覚しているか?
これからは嫁を操らないようにします。
嫁友操られると言うか、嫁友は姑で苦労していろいろ知ってるんで
嫁友の助言は素直に聞きたいと思います。
女の気持ちは女、嫁の気持ちは嫁に聞くのがいちばんだと思いました。
損得じゃない何かがあるような気がしてます。
言われてみればそのとおりで、俺は損得ですべてを計っていたと思います。
物事を多方面から見ることと、人との付き合い方で有利に運ぶ方法なんかが
多少頭に残ってますが、大半は忘れています。
嫁友に言わせれば、俺らの年代の田舎の男は
嫁は夫に従うものだと無闇に思い込んでる馬鹿な世代だそうです。
これからは、嫁の話をちゃんと聞きます。
嫁友はリ婚と言う手段でしか姑の問題を解決できなかったそうです。
(今は親と縁切りした旦那と復縁してますが)
うちはそこまでひどくないうちに気付くことができて良かったと思います。
>>自分のコントロールを離れた嫁を好きになれるの?
 そもそも最初から「好き」という感情は無いようにもみえるんだけど。
嫁が好きです。優しくてよく気がついて笑顔が可愛いです。
今回のいろいろで、嫁は人の言いなりになる人形ではなくて
ちゃんと自分の意見を持っていることを痛感しました。
それなのに、自分の主義主張より人の気持ちを優先する嫁です。
どこ探しても、これ以上の嫁はいないと思います。
結婚前の、しっかり者ぶってるのに華奢で小さい嫁を思い出してます。
これからはもっと嫁におしゃれしてもらえるようにしたいと思ってます。
>>そういえば「元カノ」とか言っちゃって、
 なんだか嬉しそうにしてたよね。浮キ心もありげな最初の相談の頃。
嫁友にはもう会うこともないと思います。
同窓会で顔を見るかもしれないですが、行かなければいいです。
今回の嫁友の行為は、どうしても故意にしか思えないんです。
嫁もそう言っていました。いくらなんでもあそこまで言う人じゃないと。
嫁友の気持ちに応えるためには、
俺は嫁を大事にしてどっちが優位なんて馬鹿なことを考えてないで
お互いがお互いを大事にする
子供のことも、子供一人ひとりの気持ちをちゃんと考えて話す
そういう夫で父親にならなければと思ってます。
>>家を買うってまだまだ先の話だろ?
そんなに先伸ばししません。
昨日もモデルハウスを見に行ってきました。
来週、近所の分譲マンションを見に行きます。
遅くとも、年内に引っ越せたらいいなと思っています。
>>嫁友と主って、つきあってた頃セックルしたことあんの?
嫁友とは、高校2年のときに3ヶ月くらいつきあっただけで
手も握ってません。交換日記くらいだと思います。
>>教育資金も無いのに、なんで引越し資金があるんだ?
教育資金も家を買う金もあるようです。
嫁がしっかり貯めてくれてました。
無いわけじゃないのに親が出したんで、嫁は怒ったんです。
俺は「孫だから出してくれたんだからいいじゃないか」と簡単に考えていて
それも嫁を怒らせていました。
普通のマンションでは部屋数は足りないでしょうね。
たぶん家を建てる方向になると思うんですが、まだ決定していません。
とりあえず賃貸で家族ごちゃごちゃ暮らすのも方法です。
今も子供一人一人に部屋があるわけではないので、大丈夫でしょう。
完全に別居すれば、親と嫁は顔を合わさないで済むわけですから
家を建てるか買うか、がんばります。
正直そこまでしなくてもいいじゃないかとすこーし思ってましたが、
何かすっかり家を買う気満々になりました。
嫁の話だと、俺の収入と嫁の収入からそれぞれ積み立てて来たそうです。
家賃が要らない生活なので、ちょっと貯まってるから大丈夫だと言われました。
子沢山でもらえる市からの補助もぜんぜん使ってないそうです。
少しはローンになると思いますが、何とかなると思います。
では今度こそ去ります。
貴重な意見をありがとうございました。