「家の子入園なんだよね~。絵本カバンとか縫わなくちゃいけないけど うちミシンなくって~。どうしよおお」「裁縫苦手な人もみんな自分で頑張ってるよ?」「えええ~でもお」と上目遣い・・・が、とんでもない展開に!!

引用元:http://2chspa.com/thread/baby/1233761064  
「家の子入園なんだよね~。
絵本カバンとか縫わなくちゃいけないけど
うちミシンなくって~。どうしよおお」って。
違うご近所さんが「うちのミシン貸してあげようか?
これから取りにくる?」
って言ってくれたのに「えええ!私すんごい機械音痴なのよお。大事な
ミシンお借りしてもし壊しちゃったりしたら申し訳ないし~」
「じゃあ、あそこの手芸屋さんでオーダーできるから利用してみたら?」
「それって高くつくよねえ?正直入園金とか制服代とかお金いっぺんに
かかってしんどいんだよねえ。どうしよおお」
…「作ってあげようか?」っていうの待ってるのね。
でも誰も言わない。
大体入園金とか制服代払ったのって去年の話なのに。
出来事は幼稚園バスのお迎え時に春から入園のご近所さんが
園の事を聞いてきた際の出来事だったのですが、私も含め3人が
「う~ん困ったねえ」
「どうしようねえ」
「大変だねえ」
と言っている間にバスが来て子供達が降りてきたのでそのままうやむやに
なって帰ってきました。
本当、お金も借りたミシン使いこなす気合いもないなら手縫いすればいいのに。
そういや、入園準備品一覧を持ってきて
「本当に全部いるかな?
業者とつるんでぼったくってない?」
と聞きに来たこともあったよ。
準備品のなかに園で購入出来る物があって
制服や通園カバンなど兄弟のお下がり
を使ったりで全員が準備するとは限らない物と一緒に
出席帳などの園で全員分
用意する物の値段の一覧がまとめて載っていたのですよ。
それを値段が高すぎるんじゃあないかな?カバンだってわざわざ園指定の物
じゃなくてもよくない?とひとつひとつ私たちに食い下がるので
3人兄弟の末っ子君が年長なお家のママさんが
「指定がいやならそういうのが
ない幼稚園にするといいよ」と言ったら黙ってました。
前スレで春に入園する子のママさんが察してクレクレすると書いた者です。
先週、家の子の友達で下のお子さんが入園予定のママさんが
「近所にHさん (察してクレママ)っている?」
と聞いてきたので友達なの?と聞いたら
プレ教室で話したりする程度だが、
制服購入の時に洗い替えが必要で
普通2枚買うブラウスやスモック、
2足単位で販売が基本の靴下をそれぞれ1枚
ずつしか買わなかったそうで
「梅雨時とか洗い替えが有った方が便利だよ?」
と勧めた物の「近所の卒園ママから譲って貰えるから」
と答えたそうです。
でも、どれも3年使うとかなりくたびれるし、
靴下は絶対2足でも足りずに
何度か買い足すのが普通です。
兄弟が入れ違いで入園してもその3点は大抵新品を用意する人が殆どなので
それも教えたのですが「大丈夫でしょ~」と涼しい顔。
しかも夏服も貰えるから。とこちらは注文さえしていないそうで…。
誰かが書いてくれたように、
3人兄弟のお下がりを期待してるんだと思うけど…。
男の子は木登りとかするんで制服も体操服もスモックもかなり傷むんだよね。
ぱっと見分からないけど修繕に
修繕を重ねた制服も珍しくないくらい。
Hさんは先週も何度かバス停に来て
あれやこれや察してクレクレしてました。
しかもHさんとこ娘さんなんだが…。
スモックの色も制服も違うし…。
夏服なんて上下共に違うのに…どういうつもりなんだか。
園グッズ作って欲しいけど察してくれくれには今もみんな
「大変だねえ」 「困ったねえ」「どうしようねえ」
で通しています。
バス停メンバーが察してクレクレさんの要求を察しなかったので
ついに直接クレクレしだしました。
今朝、Hさんは娘さんと一緒にまたしてもバス停に来ていたのですが
「ほらあ、土曜に説明会があったじゃない?」
と話を切り出し「それでね、先にスモックとか
貰ってきたんだけど~
私不器用だし、お名前付けとか出来ないかもお~。
なんかね女の子だと
裾にレースとか付ける子が多いっていうじゃない?どうしよお~」
とくねくねしだし
「裁縫苦手な人もみんな自分で頑張ってるよ?」
とみんなが言うも「えええ~でもお」と上目遣い。
「下手な私がやるより、器用で裁縫好きなAさん
(ミシンを貸してあげるといったママ)
がしてくれたほうが早いし~。Aさんとこ男の子だし、
家の子に可愛い袋物作ってスモックのデコしてくれても構わないよ?」
と言い出しました。
Aさん一言「やだね!」
「ええ~!!なんで?男の子だったら
体験できないフリフリひらひらの
世界を味合わせてあげるのにい」
「別に裁縫もふりふりも好きじゃない。
ミシンは入園準備で買っただけで
準備品作ってから触ってない。」
とAさんがむっとして答えたので今度は私を見ながら
「じゃあ(私)さあん!おねえちゃんのお下がり
お願いしてもいいですか?
前、子供の物捨てられないっていってましたよね?
家の子が3年間大事に
使ってあげますよ?思い出の品も使われたほうが生きますよ!!」
一瞬???となりました。
うちの上の子、娘だけど4つ違いで小学校入園に合わせて今の所に
引っ越ししてきたので違う幼稚園に通っていたんです。
それを言ったら今度は3人兄弟ママさんんに
「じゃあ、お友達でだれか女の子のママさん紹介してください~それか
お下がり貰う約束とりつけてくださいよ?
うちのこ困っちゃうし」
3人兄弟ママさんも一言「ごめんだね!」
Hさんふぁびょるかな?と思ったら
にやにやしながら「いいんですか~?それっていじめみたい。
こんな人たちと同じバス停になるなんてこわいわあ~。
園に相談しちゃおうかなあ」
と娘さんの手を引いて帰っていきました。
脅しのつもりなのかな?
取りあえず3人で断固拒否の姿勢を貫く事にしましたが…
またやってきそうで鬱陶しいです。
察してクレクレHさんは若くて綺麗で、
今までちやほやされてきたのかな?
って感じです。
だから皆まで言わなくても周りが動いてくれるのが
当たり前だと思っているのかな?
ママ友も多くて賑やかに過ごしていたみたいですが、
娘さんが結構やんちゃで
だんだん距離を置かれたと言っていました。
だから外遊びが多くて男の子が多いうちの園を希望したんだと思います。
多分、ママ友にも察してクレクレしていてうざがられたんじゃないかと
思いますが…。
そのせいでママ友にも頼れなくて私たちに来ているんじゃないかと。
断られてもへこたれないんですよね。
「え~?なんでわかってくれないのお?」って感じです。
また動きがあったら相談させてください。
そうですね。
しつこそうなのと上の方でも相談してみたらと
書いていただいたので取りあえず
Aさん、3人兄弟ママさんにメールしてみたらAさんからすぐ返信があって
午後に園の近くに用事があるからそのついでに直接迎えに行って
先生に話してみる、との事でした。
制服注文での出来事を教えてくれたママさんにも今こんな事で困ってるんだけど…
とメールしてみました。返事待ちです。
私的には、はっきり断っているしこれ以上しつこくされて入園後も支障が
でそうならこっちがAさんとバス停変わろうかな?と思っています。
プレで一緒のママさんから返信きました。
やっぱりプレでも察してクレクレ全開だそうで…。
園グッズもいつもセンスの良い小物や子供服を作る
ママさんに察してクレクレして
そのママさんはすぐに察して料金表を持ってきたそうです。
実際それで収入がある方だそうなんで当たり前の対応なんですが
「ええ~!私たち友達なのに~!!友情をお金に換えるのお?
ちょっとショックかもお」と言ってそのママさんは「ひいきはしないよ。
親からも兄弟からでも同じ金額もらってるから」と答えたのですが
「大丈夫~?お金より大事なのも沢山あるよ?そんなことしていたら
本質を見失っちゃうよ?」と説教かましてそのままさんからは無視されるように
なり、周りも深く付き合っている人はいないみたいだとの事です。
制服注文の件は採寸で並んでいたのがすぐ前だったので、洗い替えの必要性を
知らないんだと思って教えたそうで…。
Aさんの帰宅を待ち、ちょっと対策練ってみます。
Aさんと3人兄弟ママさんと話ししてきました。
Aさんが幼稚園でプレも担当している先生にさりげなく相談したら
「ああ…Hさんねえ」と遠い目をされていたそうで…。
「お若いし、初めてのお子さんの入園で戸惑っているのかも…。
こちらからもフォローするようにしますし、
他の人を当てにしない様に
注意しておきます」とおっしゃっていたそうです。
不思議なのはHさんも娘さんも高そうな服を着ていて
経済的に困っている様子も
ないんですね。
で、Aさんが「お金かけるのがイヤってよりも
周りの人に手提げ縫って貰った!
おさがり貰った!みんなに可愛がられる私!
っていうのが大事なんじゃないの?」
と言って…あ~なるほど~!と思いました。
明日からも簡潔に断って後はスルーしようという事になり、
私がここで教えて
もらった卒園式で追いはぎの危険性の話をしたら3人兄弟ママさんが自分トコ
が丁度卒園だし、自分から先生に相談したいと言ってくれました。
あと、今のバス停が私の家のすぐ側で完璧に
家が割れているのが家だけなので
家に来られても1対1では話をしないほうがいいね、
という話をして帰ってきました。
Hさんの話し方ですが書いた通りというか甘えた感じのしゃべり方をいつもします。
20代前半かなあ…。
とにかく見た目は今時の若い子って感じです。
察してクレクレから直接クレクレに進化した
ママさんに困っているものです。
火曜日に自宅に突撃していた模様。
月曜、火曜とAさん、3兄弟ママさん、
うちの子供達全員がインフルエンザと
熱が長引く風邪で欠席になってしまって
二日間家の側のバス停は無人だったんです。
そして、その両日Hさんは娘さんと来ていたみたいで…。
丁度Hさんが家に来た時、家の子の熱が下がらなくて
病院に行っていた所だったんで
家は留守だったんです。
雨が降っていたんですけど、
玄関のポーチの雨が当たらないところに
車庫においていた子供のチョークで
「何でみんないないんですか?
今日も昨日も待ってたんですけど?
幼稚園からも電話きて怒られるし、これってやっぱりいじめ?
こーちゃん(ダーリンです)も
こーちゃんのママもむっちゃ怒ってます」
と書かれてました。
字は若い子にありがちなくせ字でした…。
取りあえずデジカメに保存して、Aさん3兄弟ママさん、
プレで一緒の友達
にメールし保育時間終了後に園にも電話して相談。
園からは「再度注意しておきます。
何かあればすぐ教えて下さい」と言って
頂けました。
そして水曜も今日も家の子はまだ熱が下がらずお休みしたのですが、
一人で対決した
Aさんによると
「こーちゃんとこーちゃんのママがすっごく怒っててえ~。
私がフォローしきれないくらいなんですよお。
二人とも幼稚園に文句言いにいくって聞かなくってえ~」
とくねくね遠回しに脅してきたので
「分かりました!じゃあ園にそれ伝えるんで
ちゃんと話し合いしましょう!
先生に立ち会って頂いて!」
続きです。
それでもHさんはにやにやしながら
「いいんですかあ?荒れますよお?」
と言ってきたので「どれだけ荒れても構いませんよ?
きちんと話をしましょう」
とだけ答えて帰ってきたそうです。
AさんはHさんとの話を携帯に録音したそうでGJ!です。
3人兄弟ママさんとこが今日から登園していて、
後は家の子の体調が回復し次第
園と調整して話し合いの日取りを決める事になっています。
なんか見た目よりもドキュソ度高そうで
話し合いも骨が折れそうです…。
結婚の早い家系だったりするともしかしてHさんより
こーちゃんママのほうが私と
年が近いかもしれません。
先月、セコケチスレで察してクレママに困って相談させて頂いたものです。
長い規制に巻き込まれていましたが、
すっきり(?)片づいたので
ご報告させてください。
2月に下旬にバス停メンバーと察してクレママ(Hさん)
こーちゃんままが園に
集まって話し合いの場がもたれました。
こーちゃんはお仕事でこられませんでした。
園側はプレ教室担当の先生と理事長先生が立ち会ってくれたのですが、
役員さん たちが会議などに使う部屋で待っていて、
先生方が入ってこられた途端、
こーちゃんままが
「まああ!先生!ご無沙汰しております!!この度は嫁が
ご迷惑おかけしまして!!!」と土下座せんばかりの勢い。
それまではむすっと無言でHさんと
座っていただけだったんですけど。
なんでもこーちゃんもこーちゃんの妹、
弟もうちの幼稚園出身だそうで、
その頃は理事長先生が園長だったそうです。
で、こーちゃんままはPTAにも積極的に参加していたそう。
だから、自分の孫も同じ幼稚園に行くと決めていて、
プレ教室に申し込んだり
願書出したりしたのもこーちゃんままだそうです。
続きです。
一方、ママ友親子たちはお行儀重視で
女の子が多い園に行く予定だったので
Hさんは話が合わなくなり、
だんだん疎遠になってしまいました。
Hさんは結婚を機に遠方からここにきたので、
ママ友を失ったのがとても
辛かったらしく、入園先が違っただけで
壊れてしまった関係だという事実を
認めたくなくて娘さんがやんちゃなせいだと言ってきたそうです。
夫の家族と同居で色々我慢しているのに、
何一つ自由にならない人生に
嫌気がさし、もうこうなったら好き放題してやろう!
と思ったそうで。
それで手始めに入園準備用のお金で娘さんに
高いブランドの服を買ったりして
使い込み、幼稚園グッズを周りにたかれば苦情がでて
入園取り消しになるかもしれないし
、それでこーちゃんままが怒ってでていけ!
とか言えばそれはそれで
ラッキーかも?と計算していたそうです。
続きです。
まとめるとこんな感じですが、
話し合いの場はほぼこーちゃんままとHさんの
言い争いに終始しました。
「私はここにH子をいかせたくないのに!おかあさんが勝手に決めた!!
同居して我慢してるのに私には自由になる事が一つもない!!」
と別人のように泣きながら叫ぶHさんと
「こんな恥ずかしい事ばかりして!!私の顔に泥をぬるきか!!」
と叱りつけるこーちゃんまま…。
のびのび沢山外遊びをさせてくれて良い幼稚園ですが、
確かに女の子は少ないし
Hさんが行かせたかった幼稚園の魅力も分かるので…
なんだかHさんが不憫に
なりました。
みんな(先生達まで)そんな気分だったのか二人以外はしょんぼり…。
理事長先生が「子供の幼稚園を決めるのは
お母さんに任せた方が良いと思いますよ」
とこーちゃんままを説得して、
結局うちの園には入園しないことになったのですが
こーちゃんままは「私に恥を掻かせた!!」
と怒り心頭のままHさんを置いて
帰ってしまいました。
そのあとHさんは泣きながらみんなに謝り、
今更最初に行きたかった園に
入れない(ママ友と距離が空いてしまったので)ので、
違う園に行く事に
なると思うけど、あのまま姑の言いなりで
娘の人生が決められていくのが
いやだった。
プレ教室でも良くしてもらったし、
バス停の皆さんにもきちんと接してもらえて
感謝している。
さっきはああいってしまったけどこの園がいやなのではなくて
姑が勝手に決めた
事に耐えられなかった。
と言っていました。
最後です。
読みにくくてすみません。
今は入園する先も無事決まって、
話を聞いたこーちゃんが家を出てくれる決心を
してくれたそうで、菓子折もって報告にきてくれました。
「バス停の皆さんにきちんと接してもらえた」というのは、
無視したりせずに
ちゃんと断って園に相談したことが嬉しかったそうです。
…まあ、お下がり提供したり、
園グッズ用意してあげたりすると、Hさんの
思惑とは違う方向にいっちゃいますからね。
報告に来たHさんはとても明るく素直な人になっていました。
皆さんのアドバイスありがとうございました。
結果的にHさんを救う事ができたし、良かったです。
Hさんには迷惑掛けられたという思いはあまりありませんが、
ちょっと後味が
悪いのは確かです。
事実関係知ったら、
なんだか逆に自分たちが意地悪していたのかな…みたいな
気持ちになってしまって、
3兄弟ママもAさんもしばらくは後悔というか…
もうちょっと上手く事情を聞き出せたら、
力になれたのかな?とか。
Hさんが望む状況に持って行けそうになったとはいえ、
誰だって恥ずかしい
演技で周りから冷たい目で見られたり、人前で泣き叫んだりしたくなかったと
思うんです。
なんていうか、それぐらいこーちゃんままは強烈でした。
私たちには「ふん!」って感じだったのに
先生方にはへこへこしたり、
Hさんを罵る言葉も表情も恐ろしくて…。
あんなお姑さんと同居していたら、
そりゃ破れかぶれにもなるよなあ…。
入学準備金で娘さんの服を買った時は
とても楽しかったと言っていました。
お姑さんが煩くてデパートで子供服なんて買えなかった…と。
自分の服もそうだけど、
でもせめて娘には可愛い服をきせてあげたかった
そうです。
幼稚園が違うのでこれから接点は殆どなくなるけど、
楽しく過ごしてくれたら
いいなあと思います。