後輩「ホラあの時ですよ。先輩、凄く酔ってたから覚えてないんですね」 →僕「酔い潰れるほど飲んだ事はないけど」

会社の同僚の女の子の話です。
何度も告白をされて何度も断っていたのですが
なかなか解かって貰えませんでした。と言うか話が通じない・・・。
彼女がいると言っても「あの人はダメ、私なら幸せにできる!!」と言い、
「彼女がいなかったとしても君とは付き合えない」と返せば
「先輩はまだ運命に気づいてないだけ。私に運命を捻じ曲げる力はないの」
など常軌を逸した発言のオンパレード。正直かなり困ってました。
しばらくして後輩は会社を辞め、ホッとするのも束の間。
突然家に来て暴れ、ケガしたので慰謝料よこせと言ったり、
イタズラ電話をして来たり。
彼女も不安がっていたのですぐ引越しし、入籍しました。
(予定よりだいぶ早くなった)
自分25歳 彼女23歳 元同僚・後輩23歳
しかしそれからも会社付近での待ち伏せ行為は止まらず。
しまいには出張先にも現れる始末。
いい加減頭にきたので上司に相談して、
話し合いの場に一緒にに来てもらうよう頼む。
後輩を呼び出し上司と3人で話し合い。
いい加減つきまとうのは止めて欲しい。
辞めなければ出るとこ出るよ、と言うも・・・・。
微笑みながら「何故やめなければいけないんですか?」と。
僕「いや、だから・・・」
後輩「私が先輩の家に行ったのは
たまたま近くを通ったからついでに行っただけですよ?
それに大阪(出張先)だって、たまたま行きたかったから行っただけです。
そしたらたまたまそこに先輩がいたんじゃないですか。
先輩の方こそ(上目遣いで)私に会いたいんじゃないですかぁ?
でも安心して下さい。私、先輩を訴えたりしませんから。」
この答えにさすがにキレてしまい、
「頭大丈夫なのか?本当にいい加減にしろよ!」と怒鳴る。
すかさず上司が僕を嗜める。
上司「まぁまぁ・・・。▲▲さん(後輩)ね、
君が■■君(僕)を好きだったのは前から分かってたよ。
その気持ちはいいんだ。でもね話を聞く限りどうも君の方がおかしいよ。
たまたまとか言ってるけど、そんな確率はどうもありえないからね。
誰がどう見ても君が、わざと、
■■君をつけまわしてるようにしか見えないよ。
君がそんなつもりじゃなくても、犯罪行為になってしまうんだよ。
いい加減諦めなさい。■■君は君じゃない人を選んだんだから。
それに昔の上司として、君を犯罪者にしたくないし、
それは■■君だって同じだろ。」
後輩「・・・・・・・・」
後輩はしばらく黙り突然ダッシュで逃げた。
仕方ないので上司にお礼と謝罪をして解散。
それから数週間は本当に全く何もなく
僕も「ようやく諦めたのか?」と思い始めていました。
ところがある日。
会社から帰宅するとマンション前に後輩が立ってました。
もう、青ざめました。本当に。何故いるんだと。
今思えば会社帰りをつければすぐに分かるんですが・・・。
そして固まってる僕に「ウフフ」と微笑みながら近付いて来ました。
後輩「先輩ィ、お久しぶりですぅ」
やたらぶりっ子な感じで言ってきました。
僕「これ以上近付くなって言っただろ?」
かっこ悪いですが、こう言うのがやっとでした。
すると後輩はふふっと笑ってこう言いました。
後輩「先輩ィ・・・私ね・・・私・・・赤ちゃん出来たの」
まさか自分の子とか言うんじゃないだろうな、と咄嗟に思ったので
僕「・・・おめでとう、でそれは誰の子なの?」と聞き返す。
後輩「何言ってるんですか?先輩のですけど・・・」
やっぱり。
僕「いつの話だ?妄想と現実を一緒にするなよ。
僕は君とそんな事した覚えはないけど?」
後輩「ホラあの時ですよ。先輩がウチに来たじゃないですか。
先輩、凄く酔ってたから覚えてないんですね」
僕「僕は酔い潰れるほど飲んだ事はないけど」
後輩「うそ。私わかる。この子は先輩の子よ。あの時先輩が・・・・」と、
自分がその時どんな行為をしたか細かく語りだす。(勿論妄想です。)
僕「わかった、わかった。それなら今から病院で確かめさせて。」
後輩の腕をひっぱる。
後輩「先輩、痛い!!いや!!」
僕「僕の子どもなんだろ?いいから行こう。」
そう言うと後輩は突然うぎゃーーーーー!!と叫びだす。
そして暴れる。
暴れるので後輩の両手を掴む。
しかし身体をねじりながら泣き叫ぶ。
後輩「愛してるって言ったじゃない!!何度も言ったじゃない!!信じてたのに」
僕「いや、言ってない。それと病院行くのと何の関係があるんだ?」
後輩「愛を試そうとしてるじゃない!!
愛があれば子どもの事だって☆△◇(何言ってるか聞き取れず)」
僕「止めろよ。警察行くのと病院行くのとどっちがいいんだ?」
後輩「どっちもイヤ!!お願い、私から赤ちゃん奪わないで!!」
僕「もういい。警察に電話する。」
片手を離して電話を取り出す。すると突然うずくまる後輩。
後輩「おなかが痛い・・・!!」
多分これで逃げられると思ったんでしょうね。
だから僕はあえて騙されたフリをしました。
僕「大丈夫か!??」
後輩「先輩今日は家に帰って休まなきゃ・・・
赤ちゃんが死んじゃうよ・・・。」
僕「分かった。家まで送って行くからちょっと待ってて。
タクシー拾ってくる」
とりあえず暖かい飲み物を渡して後輩から離れる。
そしてすかさず妻に電話。事情を話す。
切った後即上司に電話。
事情を話し緊急事態(妊娠)なので
後輩の実家の電話番号を教えて貰えないだろうかとお願いする。
上司は、まず自分から後輩両親に事情を話して、
その後自分に掛けなおすように話すと言ってくれました。
そしてタクシーを拾い、後輩の元へ。後輩をタクシーに乗せる。
運転手「どちらまでですか?」
僕「○×産婦人科までお願いします!!」
後輩「え!!!!騙したの!!?いや、あたし行かない!!降ろして!!いや!!」
運転手さん「えっどうすればいいんでしょうか・・・」
僕「運転手さん、この子妊娠してるんです!!すぐに病院行かないと!!」
後輩「いや、行かない!!病院行ったらこの子が死んじゃう!!」
再び暴れだす・・・。
ドアをガンガン叩いたり降りようとしたり。ホント大変でした。
「落ち着いて。君の親に今までの事をちゃんと話すから。
病院にも来てもらおう。」
そう言うと驚きの答え・・・
後輩「え?先輩ウチの親に会ってくれるの?ウレシイ・・・」
まったく話になりません。
しばらくすると携帯が鳴る。
知らない番号だった。恐らく後輩の親。
後輩父「■■さんですか?あのぅ、
先ほど上司さんから連絡があったのですが・・・」
僕「はい。私娘さんの元同僚の■■と言います。
突然このような電話をうんぬん」と挨拶をして
僕「実は、今娘さんが・・・」
後輩父「娘は妊娠してるのですか?」(上司から聞いてた模様)
僕「事実はわかりませんが、私にはそう言っています。
お腹が痛いと訴えているので今病院に向かっています。」
後輩父「父親は誰と言ってるのですか?」
僕「解かりません。本人は私の子どもだと言っていますが、
私には妻もいますし、疑わしい事は一切していません。」
話してる内に病院に着いてしまった。
僕「今病院についたのですがこのまま診察しても宜しいでしょうか?」
後輩父「いえ、一度お話がしたいので
申し訳ありませんが家まで来て頂けませんか?」
僕「でもお腹が痛いと言っていますが・・・」
後輩父「大丈夫です。とにかく娘を連れてきて下さい。
重ね重ね申し訳ないのですが・・・」
僕「はぁ」
仕方なく病院から後輩実家へ行く事に・・・。
玄関に入るなり後輩父が後輩をぶん殴る。
後輩父「お前また嘘ついて人様に迷惑かけてるのか!!!
あれほど言っただろう!!嘘だけはつくなって!!」
後輩「殴らないでよ!!赤ちゃん死んだらどうするのよ!!
それに嘘じゃないもん!!先輩の・・・この人の赤ちゃんだもん!!」
後輩母「あなた、まだ嘘だって決まったわけじゃ・・・」
後輩父「■■さん、本当にあなたの子どもなんですか?!」
僕「いや、先ほども言いましたがそのような事は・・・」
後輩父「ほらみろ!!お前本当にいい加減にしろよ!!」
後輩「うるさい!!私は先輩と結婚する!!」
後輩父「そうか。そんなに言うなら私達の前で妊娠検査薬やってみろ!!」
後輩母が買ってきたっぽい検査薬を出す。
後輩「わかったわよ」
約5分後。
検査薬は陽性・・・
正直、妊娠は絶対嘘だと思ったので驚愕です。
後輩「どう?だから言ったでしょ?」誇らしげな表情の後輩。
後輩両親「・・・・・・・・・・・」
後輩父「まさか■■さん、あなた・・・?」
自分「本当にあり得ません!!信じて下さい。」
後輩母「でもあなた、娘はあなたの子どもって言ってるじゃない。
女は子どもの父親が誰だか分かるものよ。
だいたい、関係なかったら病院連れてったり
家につれてきたりしないでしょうよ。」
後輩父「確かに・・・。」
後輩母「あなた既婚者ですって?
よくもまぁこんなマネが出来たものね!!汚らわしいわ。
私は初めからあなたを疑ってたわ。
とにかく妊娠の責任取って下さいよ!!」
勝ち誇ったような顔で言ってきました。
この時は本当に泣けてきましたね。と同時に爆発。
僕「これを見て下さい。今まで娘さんが送ってきたメールです。」
携帯の中には過去の後輩からのキチガイメール
(彼女と別れて私を抱いてくださいとか書いてあるメール)がわんさか。
僕「どっちが嘘言ってるかはこれで分かりますよね。」
後輩両親「・・・」
僕「私は今まで、会社の後輩だからと
大事にしないように気を遣ってきたつもりでした。
妻に嫌がらせされても、周囲をうろつかれても
警察沙汰だけにはしないようにしてきました。
そんな考えが甘かったんですかね?娘さんは調子に乗るばかり。
しまいには父親疑惑。もう耐えられません。
娘さんの為にも今回の事は公にさせて貰います。」
後輩「そんな、先輩ひどい・・・!!」
僕「黙れよ。何ならDNA鑑定する?」
突然後輩両親が土下座。
「すいませんでした!!裁判沙汰はどうか勘弁してやって下さい!!」
僕「もう遅いですよ。ここでうやむやにして
また付きまとわれたらかないませんから。」
後輩父「お前本当は誰の子なんだ!!??」
後輩「・・・・先輩のだもん」
後輩父「いい加減にしろっ!!」
また殴る。
僕「お父さん、子どもがいるので殴ったりするのは止めてあげて下さい。
でも、僕の子どもじゃないのは確かです。
とにかく弁護士に相談してまたご連絡します。」
後輩父「待ってください!!」
後輩両親の制止を振り切り家を出る。
当然慰謝料請求ですよ。
こっちは突然の引越しやら色々迷惑こうむった訳ですから。
早速弁護士に相談して、後輩へ内容証明を送る。
すると後輩両親から「今後について話し合いがしたい」
と申し出があったので弁護士立会いのもと会う事に。
久しぶりに会った後輩はずいぶんと痩せていました。
会うなり後輩両親は「どうか示談にして下さい」と土下座モード。
僕「娘さんには今まで何度も忠告してきたんですよ。
止めないと訴えると。
なのに今更なかった事にしてくれなんて虫がよすぎませんか?
後輩「先輩ごめんなさいぃ ヒック 
先輩の事がすきでぇヒック あんな嘘をヒック
子どもが先輩の子どもならどれだけいいかと思って
つい現実と妄想をごちゃまぜにしてしまって・・・
妄想もいつかは現実になるかもって・・・ごめんなさいぃ・・・」
後輩父「あのどうすればいいのですか?」
僕「示談にするならそれなりの条件が必要です。」
後輩父「お金ですか・・・それなら払います!!」
僕「お金は当然です。それ以外にもです。
まずは今までの事を謝罪して下さい。」
後輩「ごめんなさい・・・」
僕「何が悪かったかちゃんと分かってる?」
後輩「嘘ついたり先輩の事つけまわしたり・・・」
僕「これからどうするべきだと思う?」
後輩「二度と姿を見せません。引越しします・・・」
僕「うん。そうだね。二度と姿を見せないで。妻も君の事怖がってる。
けどそれだけじゃダメだ。君の場合。
引越ししたら病院に通って。必要なら入院して。
根本的な所を直さなきゃまた同じ事の繰り返しだから。」
後輩「わかりました・・・ごめんなさい・・・」
僕「ばっくれようなんて思うなよ。ちゃんと調べるから。」
後輩父親「それでお金はいくら払えばいいのですか?」
僕「800万ほどですね。もう関わりたくないので一括で払ってください。」
後輩父「そんなにですか!?それじゃあ私達が生きていけません!!」
僕「そうですか?娘さんはそれだけの事をしたんですよ。
それに裁判記録が残るよりはマシかと思いますが?」
後輩父「・・・分かりました、そうですよね。」
こんな感じで後輩達とのやりとりは終わりました。
>800マソは高くね?
>示談ってのは金額自由なんだぜ 嫌なら裁判だw
800万は確かに高いですが、
何らかの形で相手にも痛手おってもらわなければやってられません。
あぁ書き忘れていました。後輩の妊娠は本当でした。
相手は取引先の子だそうです。
寂しい時に言い寄られ関係を持ってしまったらしいです。
この彼も既婚者なのでまたモメたようですが、詳しくは分かりません。
妻は結構あっけらかんとしてますけど内心怖がってるでしょうね。
私が少しでも遅くなるとかなり心配してます。
書いていませんでしたが、裁判しなかったのは妻の意志でもありました。
そんな深く関わってほしくない。
示談で済むならそうして欲しい、と言っていました。
もちろん、あのまま態度を改めなかったら
その時は裁判するつもりでしたが。
ちなみに…
後輩が自宅へ押し掛けて来た時、
暴れて家のガラスや置物などなど、色々と壊してきました。
それで怪我してたようです。
皆さんありがとうございます。これからも妻を大事にしていきます。
ある意味、夫婦の絆は深くなったんですよね。
後輩の容姿は…わかりません。
でも今時な感じだと思います。
あまりスレを占領すると他の相談者さんに悪いのでこれにて名無しに戻ります。
話を聞いてくれてありがとうございました。
↓後輩の書き込み↓
最近の修羅場です。
先週、ずっと片思いをしていた先輩(上司)の家の近くを通ったので訪問。
就業中は色々お世話になったので。
しかしピンポンすると婚約中の彼女が出てきた・・・。
彼女の方は??????みたいな感じだったけど
いきなり先輩が凄く怒って来た。
「何しに来たの?帰って」といきなり門前払い。
折角挨拶しに来てるのに・・・。
納得いかないのでその場で先輩とケンカ。彼女はオロオロ。
しまいには不法侵入で訴えるよ?と言われ。
その後私は玄関先で転倒して壁で強打。
少し血もでました。
それならこちらも傷害罪で訴えますよっての。
私の修羅場でした。
>ストーカー認定されてんじゃね?w
>お世話になっててもいきなり家に挨拶とかないわ。
>アポなしで異性の家に訪問なんて。
>それ、ただのうざいストーカー女だから。
告白は何度かした事はありますけど・・・
ストーカーのような行動はした覚えはありません(汗)
就業中は凄く優しかったのに関係なくなったら門前払いとか
人間って冷たいんですね
>仕事とプライベートは別。
>仕事では部下なんだし優しくもするが、家にアポなしで押し掛けられても困るんだよ。
挨拶っていうか・・・少しお話したくて行きました。
そしたら彼女がいたんです。
告白を断られたのは"婚約者"がいたからです。
でもそれって私自身を嫌いで断るのとは少し違いますよね?
私自信が嫌いならそう言うと思います。
>お前はただの同僚。婚約者はお前よりか大事な恋人なの、理解しろよ。
>ただの同僚、しかも下心を持っていると思われる同僚が
>プライベートにまで押しかけてきて婚約者と鉢合わせする。
>しかも理由が挨拶?わけわかんねーよw
>予備軍どころか思考が真性ストーカーじゃねぇか。
私は車で先輩を送った事が何度もありました。
トイレを借りた事もあるので部屋も知っています。
好きな人を追う気持ちってそんなにおかしい事ですか?
雑誌では「好きな気持ちは純粋。結婚していない男性なら奪うのはあり」
って意見良く見ますし実際にいると思います。
今は相手にされなくてもいつかきっと・・・。
って思うのはダメでしょうか。
じゃあ傷害罪で訴えます。
何度も言いますけど私はストーカー行為はした事ありません。
家にアポなしで行くってそんなにオカシイですか?
「やぁ久しぶり。お茶飲む?」みたいな感じになると普通に思ったんですけど。
転んだのは先輩が私を押したからです。
後々の事を考えてちゃんと病院にも行きました。
すいません。私はまだ若いです。22歳です。
逆の立場(彼の会社の女の子が突然尋ねて来た)なら、
私、お茶くらい出しますけどね・・・。
私は先輩宅で暴れてませんよ。
それに私みたいな細身で背の低い女が暴れたところで大した事ないと思います。
彼女さんに対して何かするつもりなんか全くありませんでしたよ。
だって平日の夜に彼女が部屋に来てるなんて
考えてもいなかったんですから。
なのに門前払いとか理解に苦しみます。
以上の事を踏まえて、私が訴えたら勝つ確立はありますか?
うわぁぁ・・・皆さん厳しいんですね・・・。
私だけが悪いなんて・・・
じゃあ勝てないにしろ、頭のケガの慰謝料貰えますか?
病院には行きました。
ちなみに病気じゃない限り148の35キロの人なんていないと思います・・・
私は150で40キロです。
慰謝料ならいくらでも払う覚悟はあります。
でも今は時期早なのでケガの慰謝料請求したいと思います。
法律に詳しい友達に相談したら
「女殴る男なんて最低!!」と憤慨していましたよ?
何度も諦めようとしました。けど全然ダメ。
先輩と離れれば離れるほど気持ちが大きくなるんです。
それならいっそムリに諦めようとせずにぶつかればいいかな、と思って。
ドリカムの歌でもあったじゃないですか。
1000万回ダメでも10001回目は何か変わるかもしれない、って・・・
以前先輩との修羅場を書いたものです。
軽くまとめると
・私22歳、見た目はそんなに悪くない
・先輩24歳、仕事も出来る上にイケメンでモテるが婚約 者がいる
・私と先輩は会社の同僚だった(私は退社済み)
・告白はした(2回ほど)ものの、断られる
ある日、私は先輩宅の近くを通ったのでせっかくだからと思い挨拶へ。
所が彼女が出てきた(平日の夜なのに)。
すぐに先輩が奥から出てきていきなり「帰って!!」と怒鳴られる・・・
納得いかなくて玄関先で口論。
→先輩に押され転等→怪我→病院へ。
いきなり行ったのは確かに悪かったけど、
怪我をした事に関しては謝罪をして欲しい。
そう思った私は先輩に再度連絡。
すると先輩は「君が悪い」と、頑なに謝罪を拒否ばかり・・・。
埒が明かないので私は弁護士に相談に。
所が弁護士にも「慰謝料を取るのは難しい」と言われる。
でも納得が出来ないのでもう一度先輩へ電話。すると・・・
「君が言ってた慰謝料だけど、払うよ。」と。態度が急変!!
続けて「彼女と結婚した。予定より早いけどね・・・。
もう引越しもしたから。家に来てももう誰もいないよ。
お金は振込みでいいいよね。それで満足だろ?」と言われる・・・。
私はお金が欲しいんじゃなくて・・・
先輩にちゃんと謝って欲しかっただけ。
誠意を見せて欲しかっただけ。
それなのに先輩は逃げた・・・。しかも結婚した。
最近、会社の前や地下鉄で待ってたりもしたけど、なかなか会えず・・・。
このまま泣き寝 入りするが辛い。
あと一週間頑張って張り込みしてみようと思います・・・。
皆さん、色々な助言ありがとうございます。
今朝、駅で待っていたら先輩が来ました。
でも会社の同僚の女と一緒にいました・・・。
その人は私の上司に当たる人です。結構美人で、男にモテるタイプの人です。
しかし、朝から一緒にいるなんて早くも浮気でしょうか・・・。心配です。
先輩が今使ってる電車の路線が分かったのでもう少し様子を見ていきます。
ちなみに今は働いていません。
しばらくは家事手伝いです。
報告です!!
今朝も駅にいたら先輩の方から私に気づいて、話しかけてくれました。
そして「今夜食事でもしないか?」って。
「仕事が終わったら連絡するから」って。
何か恋人同士みたいですよね!!
それに先輩に誘われたのははじめてなのですごく嬉しいです。
今からバッチリレイクします♪ >バッチリレイク(笑)そんな金ないの(笑)