トメ「私は結婚してから友達と旅行なんてしてないのにいいわねぇ」義弟嫁「トメさんに友達がいないの知らなくてごめんなさい!」→トメ「えっ?」

私は長男嫁で義実家同居中
そこに遊びに来た義弟夫婦がお土産を持って来てくれた
何でも義弟嫁ちゃんが友達の結婚式で遠方に行ったらしく、
それのお土産をわざわざ買ってきてくれた
久しぶりに旅行的なことが出来て楽しかった、
学生時代に戻ったみたいだったと義弟嫁ちゃん
しかしそれが気に喰わないらしいトメ(ウトさん単身赴任中)
しっかりお土産貰いながらもぶちぶち文句を言う
「はぁー…いいわね、若い人は。
私なんて結婚してから友達と旅行なんてしたことないわ…」
同居してる私にとっては日常的な愚痴だが義弟嫁ちゃんは違う
さぞうっとうしかろと思って何か言う度に私が言葉を返しておいた
しかしトメは止まらず
「そもそも嫁の立場で家を空けるなんて…信じられない」
(むしろ遠慮してた義弟嫁ちゃんを快く送り出したのは義弟くん)
「友達だって既婚者を誘ってどういうつもりなのかしら…
いつまでも独身気分じゃ困るわ」
(友達の結婚式ついでに観光してきただけ)
全部がこの調子でぶちぶちと文句を流す
(途中、義弟くんや私が止めるも止まない)
すると突然義弟嫁ちゃんが泣き出した!
「お義母さん!」って言う私と嫁ちゃんを慰める義弟くん
トメは気まずそうにしながらも「フン!」とそっぽを向く
「なによ大袈裟な…泣く位なら旅行なんて行かなければいいのよ」
「大体前から思ってたけど結婚したっていう自覚が足りないの。
仕事もいつまで続けるんだか」
(医療系正社員の義弟嫁ちゃん)
「さっさと子供産んで入りなさい。そ
したら余計な遊びなんかする気なくなるわ」
これらは私も子供産む前には一通り言われたこと
最初にガツンと言い返してからは私が怖いらしく何もしてこなくなったけど
(小さな嫌みはあるが「へーへー」で流してる)
するとようやく義弟嫁ちゃんがトメに言った
「ごめんなさい、トメさん。私そんなつもりじゃなかったんです」
「なによ、アンタは大体ねぇ」
「トメさんに 友 達 が い な い って知らなくて…
本当にごめんなさい!」
一同ポカーン
「私がそうだからってトメさんもそうだって思ったらいけなかったんです!
私は結婚してからも友達と遊んで、
義弟くんも優しいからそれが普通だと思ってたけど…
きっとトメさんの時代は違ったんですね…
女は家庭に入るものだったんですよね、
だからそんな風に言って下さったんですね!
でもトメさん、もういいんですよ!
義弟くんも義兄さんも大人なんだからトメさんも好きなことしていいんです!
あ、そうだ!じゃあ今度は私と義姉さん(私)と三人で旅行に行きましょう!
義兄さんも義弟くんも家事は出来るから大丈夫です!
女三人で楽しみましょうよ!ね、ね、トメさん!!」
初めは本当に泣きながら、最後の方は笑顔でトメに力強く言い切ったw
そして義弟くんが
「母さん、嫁って本当に良い子だろ?w真面目で頑張り過ぎるから
俺も息抜きしてもらいたくて遊びに行けって言ってるんだ。
父さんは違ったかもしれないけど、俺はそれでいいんだよ」とにっこりw
トメはわなわなしながらも「と、トイレ…」と席を立ってしまったけど
その後は戻ってきたトメに旅行先の提案をする義弟嫁ちゃんと
トメの凹む姿が面白くてノリノリな私とで盛り上がったw
何がDQかというと、トメに友達がいないのは本当だからだw
天然ってやっぱり強いよねって話
旅行自体は別に平気w
ウトさんの転勤でこの地に来たらしく本当に友達いないトメ
だから遊びにも行けなかったし、多忙なウトさんは旅行も行けず
子育て以外に楽しみ無かったらしいからちょっと可哀想かなと
嫌みを言うのも話をする糸口を探してるような感じだし
だから旅行に行ったらこの関係も少しは改善するんじゃないかなと期待してるw
義弟嫁ちゃんとなら楽しそうだしねー
これをきっかけに無趣味のトメが何かに目覚めてくれたらいいのにと思ってるw
義弟嫁ちゃんからメールきたw
「来月の頭に三連休が取れそうです。
トメさんにどこがいいか聞いてもらっていいですか?」って
もう旅行は決定なんだなw
トメの旅行用具を揃えないとねってなわけでトメ連れてSC行ってくるw
帰りは娘迎えに行って外食コース決定
そして義弟嫁ちゃんにメール返信
「義弟嫁ちゃんが決めてあげていいんじゃないかな?トメさんきっと喜ぶよ!
私は娘を置いていけないから今回は遠慮するね☆また誘ってね!」
まぁ本当に娘(4歳)は置いていけないってことでw
ちなみに外食予定を変更して帰って来て夕食準備中w
義弟嫁ちゃんからメールで
「仕事終わったらいくつかパンフレット持ってお伺いします^^楽しみです!」
って来てたからおもてなし予定w(義弟夜勤&私旦那は出張中)
それ伝えたらトメは「う、うん…」って目を逸らしたんだぜw
今後はその後に書き込みます
ではコロッケに衣をつける作業に戻るw
嫁ちゃん、思ったよりテンション高くなってて今日はお泊まりになりましたw
まだまだトメと話詰めたいんだってw
しかし話の流れで私も結局行かなければならない空気に…まぁいいかw
昨日は珍しくトメが一緒に台所へ立った
それで「そうだ、私行けないからね。娘置いて行けないし。楽しんでね」
って言ったらトメクルッポーw
しばらく固まったあと
「娘ちゃんもアンタも来たらいいでしょ」って小さい声で言われたw
「いやいや、保育園あるしね。お義母さんは楽しんできなよ」
「アンタも行くって言ってたじゃない!」
「よく考えたら行けないじゃん?
それにいつも私のことうるさいって言うんだからせいせいするんじゃない?w」
「ち、違う…」
いつもうるさいのに声がちいせぇw
「嫁ちゃん良い子だよ。分かってるでしょ?私よりよっぽど気が利くって」
(いつも私のことをガサツだ、気が利かないって言うから)
「そ、それは…あれよ」
「なによ」
「アンタのこと本当の娘だと思ってるからでしょー!」
トメは男二人しか産まなかったけど実は女の子欲しかったのは知ってる
忙しいウトさんとタイミングが合わずに作れなかったらしい
一応、結婚する時に「娘が欲しかった」とは言ってたけど、
息子可愛さが先立っちゃったからねw
「まぁそれはそれでいいけど。とにかく二人で行きなさいよ」
「わ、私、あの子ちょっと苦手なの…分かるでしょ?
アンタははっきり物言うから裏表ないって分かるけど、
あの子は本心が見えないから…」
そうだよねwトメって察するっていうのが出来ないからねw
確かに天然の嫁ちゃんの真意は見え辛かろうw
「だって、私の事嫌いなんでしょ?
だったら素直な嫁ちゃんの方がいいんじゃない?」(たまに言われる)
「本心じゃないって分かってるでしょ!?」
「ツンデレかw」
やいやい言うトメをからかいながらコロッケ作ってたらピンポンきたw
渋るトメを玄関に向かわせて嫁ちゃんを家に上げさせる
「お義姉さん、お邪魔します」
「いらっしゃい。まだちょっと掛かるから居間でお義母さんと話しててね~」
手伝いを申し出てくれたが遠慮wして、トメと一緒に居間に行かせた
居間で遊んでた娘も交えて談笑してたよw
んで、ご飯終わってお茶飲みながら計画スタート
(私と娘はお風呂で20分くらい不在だったけど)
行き先は鼠園、鼠海の2Days予定らしい
九州から出た事のないトメはその時点で狼狽えてたw
私の貸したノパソでホテルやら飛行機やらさくさく調べる嫁ちゃん
その間トメが私をちらちら見てたが娘と遊んで知らん振りw
「今取ればだいぶ安いんですよー
どうせなら鼠リゾート泊まっちゃいましょう」
「ちょっと遠いわね…私も年だし…」
しかし嫁ちゃんには効かなかった!
「何言ってるんですか!トメさん超若いです!元気じゃないですか」
「そうでもないのよ…疲れやすくって…」
(普段はダラの私を見下すくせにw)
「楽しんでたら気にならないですって」
「でも…」
煮え切らないトメを嫁ちゃん詰める詰めるw
そこでトメはハッとした顔で私を見てから嫁ちゃんに言った
「この子(私)一人じゃ心配だから行けないわ!」
しかし私も負けてない!
「いいってwもし心配なら私実家に帰るし」
けれど嫁ちゃんには(ry
「じゃあお義姉さんも!娘ちゃんも一緒なら問題ないですよね!」
飛び火したぁぁ!!予想はしてたけど!www
嫁ちゃんが娘に鼠キャラ達の画像を見せて説明
キャラ系好きな娘はあっさり陥落して「娘も行く!」と興奮
おぉ…そうかい…じゃあ行こうかね…
トメがようやく安堵した瞬間だったw
その後は旦那にメールして許可を貰い、
嫁ちゃんがさくさくと飛行機&ホテル手配
私と娘、トメと嫁ちゃんで一部屋ずつ取ってくれたw
トメは「もったいないから一部屋で!
娘ちゃんはアンタと寝ればいいでしょ!?」って抵抗したけどねw
嫁ちゃんの「私、トメさんとたぁくさんお話したいんです。
今まで機会なかったですしね」で撃沈
「ひな祭りに女だけで旅行なんて素敵!かしまし娘ですね!
あ、四人だから違うか…ねぇ、トメさん。こういう場合は何娘なんですか?」
かしまし娘に爆笑しながら私は娘を寝かしつけに寝室へ
盛り上がってる所邪魔したら悪いしねw
トメが俯き気味だったけどまぁ仕方ないやね
それで30分くらいして戻ったらまだまだテンション高い嫁ちゃんw
そこで親切心から申し出た私
「もう遅いし義弟くんもいないなら泊まっていったら?」
「いいんですか?」
「もちろん。ねぇお義母さん(ニタァ」
「え、えぇ…そうね…」
「じゃあせっかくだからお義母さんと同室でどうぞw」
「わぁ!お義姉さんありがとうございます!
お義母さんまだまだ寝かせませんよ(にっこり」
「う、うふふ…(トメげんなり」
嫁ちゃんの寝かせない発言は明らかに冗談口調だったけど
トメには洒落に聞こえなかったようだw
そんで嫁ちゃんお風呂中に私に詰め寄るトメだったが心なしか元気なかったw
「アンタ…勝手なことして…!」
「いいじゃん。ね?嫁ちゃん良い子でしょ」
「そういう話じゃなくて…」
「もー私も行くことになったからいいでしょ?」
「それは…そうね…うん…」
「今日買ったスーツケースも丁度2泊用だし良かったねw」
私が凹ました時以上にしょぼくれててワロタw
あ、ちなみに嫁ちゃん天然は本物です
あちらのお母様が結婚式の時に
昔からの天然談をたくさん語ってくれたからw
ただ今回のことだけは微妙だったけど、
笑顔でトメと同室を申し出る辺りはやはり天然だと確信しましたw
ここでウトさんについて補足
ウトさんの赴任先は某カーニバルで有名な国
そこの支社長で赴任されてもう15~6年かな?
治安の不安からウトさんはトメを連れていかなかったんだって
この土地に来たのは二人が新婚当時らしい
ウトさんの希望で専業主婦のトメは子育てに忙しく出歩くこともなかったようで
ご近所の奥様方は土地柄かキツい人が多くてトメは馴染めなかったんだって
(なのにどうして嫌味ババかって話だけどw)
そんなんで友達らしい友達も出来ず、
同世代のママさん達とは子供が巣立ってからは付き合いも切れたらしいよ
孤独な所に長男夫婦同居ではっちゃけた、ってのが私の見方
最初はぐちぐち嫌味ばっかで、なんだこのばばぁって感じだった
でも私が「文句あるなら出てくぞ!こっちはウトさんに頼まれただけだからな!」
ってやかましく言ったら目に見えての嫌味はなくなった。
娘も産まれたらもっと落ち着いた
言えばちゃんと謝るし、私も九州女なのでキツイからやっていけてるんだと思う
(トメは九州でも穏やかな土地出身、私は恐らく一番キツイ土地出身)
まぁこれからもうまくやっていくよw多分ねw
んで、トメが風呂から出たのを見計らって
「もう寝るから二人はごゆっくりw」
で寝室に入ったのでそのあとは知らないんだけどw
そしたら今朝、嫁ちゃん出勤と同時に私が娘を保育園へ送って
帰って来たらトメが「あのね」と切り出したので聞いてやった
「義弟くんのお義母さんだから嫌われたくないんです、
悪い所あったら言ってください、ずっと仲良くしましょうって言われたわ」
疲れた顔ながらも微笑むトメはちょっと可愛かったよw
長い事一人で家に居たから疑心暗鬼になってたんだってさw
嫁ちゃんも私みたいに言い返すと思ってたら予想と違ってビビったとw
「良かったじゃん。楽しみだね。あ、服も買いに行こうか」って言ったら
嬉しそうに頷いてたけど「でも疲れたから今週末にして」だってw
「お義母さんは元々顔の造りが可愛いんだからそうやって笑ってなよ」
「か、可愛い…って」
「いつも眉間にしわ寄せてぶすーってしてるから、ちょっと痕になってるしw」
「えっ!」
慌てて洗面所確認しに行ったw
そしたら洗面所から大きな溜め息聞こえてワロタw
そうそう。容姿は悪くないのにね。
意地悪ばっかり言うからw(小柄で華奢、童顔で色素薄め)
何にせよ丸く治まったってことで解決!
あとは旅行後に書き込みます!
最後と言いつつ…もうひとつだけw
ウトさん浮気はあり得ないと思われる
本当にね昔ながらの頑固一徹というか超真面目人間だから
でも私と娘にはとっても優しいw
「世間様に顔向け出来ないことはしてはいけない」が口癖だから大丈夫!
…と思うけど、まぁ火遊び程度できっちり清算して帰ってくるならいいんじゃねw
ちなみにあと二年で定年で帰国予定
盆と正月とトメ誕生日には帰ってくるんだけどね
私の出身は宇宙園で有名な土地、トメはマンゴーの土地出身
同じ九州でも口調の激しさはだいぶ違う
(トメ曰く私は常に喧嘩腰らしいよw)
忘れられない旅にしてやるぜ!w
↓↓↓
先週末、兼ねてから計画していた旅行に行ってきましたw
関東の寒さに九州人の私達涙目だったけどw
心配してた天気もどうにかなって良かった
あまりダラダラになってもつまらないと思うのでサラッと報告
入園前にトメに「ぶすくれてると鼠達に連れてかれちゃうらしいよ」と教える
初めは「子供騙しな…」とか言ってたけど、
入って早々あひるを見かけてビビるトメw
「ほら!来た!」って脅しかけたら必死に笑顔作っててワロタw
その後は何か言いかける度に「また来るよ!」って言い続けてたら
文句言わなくなったトメ。いやー静かだわー
義弟嫁ちゃん提案で頭飾りを買ってみんなで付けたんだけど、
トメ(54歳)のは耳付にしてやったんだぜw
嫌がりながらも
「これ付けてたら楽しんでる証拠だから連れて行かれないですよ!」
と義弟嫁ちゃんの説得に負けて渋々付けてた
でも私娘とお揃いでちょっと嬉しそうだったな
あと同じくお揃いでポップコーンをバケツで持たせてみたりw
キャラメル味に開眼したらしいよw(一口食べて目丸くしてた)
私は園も海も娘が居たからアトラクションよりは催しメインだったけど、
トメは嫁ちゃんと乗りまくってた
コースター系とかホラー系のばっかり連れて行かれてたけどねw
そして意外な事実判明。トメ、実は絶叫系大好きらしい
機会がなかったからほとんど乗った事なかったらしいけど、
終わったあとはテンション上がってたw
「あれは一人一回なの?」それフリーパスですけどw
嫁ちゃんも好きらしく海ではセンター〜&タワー〜は2回ずつ乗ってたし
良かったじゃないかwと安心
ホテルでは疲れ切ってて私はすぐに娘と寝ちゃったから割愛
嫁ちゃんとトメは一日目の夜に海の予習をしたらしいけどw
お陰で海ではトメが「あれなら娘ちゃん乗れるわ」と案内してくれたり
食べ物などを買ってくれたり、実はいいところあるんだよねw
二日間、私はカメラマンだったからたくさん写真撮ってやりましたよ!
ベストショットはシンデレラ城を背景に耳付けたまま笑顔のトメ(オンリー)
意外に乗り気だったことが写真からお分かり頂けることでしょうw
現像に出した分がそろそろ上がってくるので楽しみ!
こんな感じの報告でいいかな
まだまだ色々あったけどそこまで書き出すとキリないんでw
ちなみにトメは旅行後からかなりの良トメっぷり見せてくれてますよw
「私も一緒に楽しめばいいのよね。女子だものね」って言ってたw
(これは嫁ちゃん発言の「女子会」からきてるかと)
私もなんだかんだで楽しかったし、
嫁ちゃんもトメも息抜きになって良かったんじゃないかな
ただし、超天然と四六時中一緒にいるのはかなり消耗することが分かったw
悪い人じゃないけどたまに「う〜ん…」ってなる感じw
適度に距離持って付き合っていくことにしようと決めたw
中途半端だけどこれでおしまいってことで