私「そろそろ子どもが欲しい」夫「誰が母さんの老後の費用を出すんだよ!お前の収入がないと無理だろ!」

義弟夫婦がよそよそしいのは理由があって、結婚前に私がトメに
「子供は騒がしいし汚いので嫌いです」
「できたらそばによらないで欲しい」といっていたと伝えたから。
事が発覚してから、連絡を取った際に義兄嫁に言われて口あんぐり。
大~好き(はぁと)とは言わないけどフツーに好きです。
自分の子供は欲しかったし・・・。
エネ発覚の理由は私が
「私の年齢があるので(34歳)ぼちぼち子供が欲しい」
「なので仕事の内容を変えて…」と言ったらエネ夫が切れて
「誰が俺らの生活と母さんの老後の費用だすんだよ!」
「お前の収入がないとやっていけないだろう!」
「その収入があるから結婚してやったのに!」とわめきだしたからです。
私はトメと夫のATMでした・・・・。
トメの脳内では
「嫁子はおだてて金を出させて、
嫁美(兄嫁)には万が一の時の介護をしてもらう」
「これで自分の老後はカンペキ!」と刻み込まれていたようです。
で、私の前では「嫁子さんは家のことは何もしなくていいのよ」といい
兄嫁の前では「学歴を鼻にかけて何にもしない高飛車な嫁」と
お互い近づけないようにしていたらしい。
結婚して2年ちょっと、実家に行っても
顔を合わせることがありませんでした。
これにはちょっと不思議でした。
で、状況は
夫暴言、私呆然
  ↓
とりあえず、弁護士(知人)に相談
  ↓
リ婚するなら、とアドバイスをいただく
  ↓
一旦、家に帰り、リ婚のために証拠固め
  ↓
もう一度、『子供欲しい』と提案して見る。
(私にすれば最後の賭け、これで夫が同意してくれたらまたやり直すつもりで)
  ↓
夫、ふじこる
「俺に今更、生活費入れろと?」
夫の給料は『2人の』将来のために貯金、一部を夫の小遣いに、と決めていた
  ↓
私、諦める。とみせて、証拠と荷物持ってさっさとホテルへ
(無駄に金持ってますからね・・・)
  ↓
残された弁護士の名刺見て夫とトメ、2人してふじこる
  ↓
弁護士交えて、話し合い
(録音あり、この内容も結構すばらしい!!)
ちなみに夫の給料はほとんど夫(とトメ)の小遣いとなっていました。
貯金は2年で20万ぐらいですwww
二人合わせた月収はその5倍以上あったのに・・・・。
長期戦になっても私は困らない。
もう、別に住まいを借りましたし、
夫とトメは自爆しまくってくれてますしwww
ウトはこんな騒ぎに気づいているのかどうかも謎です。
で、お決まりの「夫との話し合いはすべて弁護士を通じて」
となっていたのですがエネ夫、やらかしてくれました。
昨日、会議のために本社へ顔を出すと部長(直属のかなり上)に呼ばれました。
『嫁子さん気持ちはわかるけど、
あんまり我侭いってまわりを振り回しちゃだめだよ』
『エネ夫君、悩んでたよ。一席設けるので、
お互いの気持ちを素直に語り合って見てください』
はぁ??夫、ほとんど面識のない私直属上司に直訴?
曰く『嫁子がへそを曲げてでていってリ婚とかいってる』
『なかなか素直になれない性格なので落としどころがわからないらしい』
『すねて話し合いにも同意してくれない、一肌脱いでもらえないだろうか?』だと?
弁護士さんが同席の場で
「研究バ力」だの「金持ってなければ、ハナも引っ掛けないいき遅れ」だの「孤児」だの
あげくに「ひとんちの軒下で野たれタヒぬのがオチ」とか言われた日には
『私はマッチ売りの少女か???』と・・・
しかもその暴言の数々『録音しますよ』
という同意の元に行われた話し合いの場で、だった。
もう、アフォか・・・?とこんな男を選んだ自分の首を絞めたくなりました。
とりあえず、直属上司で、私のこれからにも悪影響もあるので
弁護士さんに連絡して部長に連絡を取っていただくこととなりました。
今日、連絡していただき、部長から謝罪をいただきましたが
この部長が、思いのほか体育会系熱血だったようで、
「頼られたからには任せなさい」
「嫁子さんに話し合いの場に着くように説得する」
と約束したらしいですね。
弁護士さんもため息つかれて「仕方ないですね」と。
弁護士さん同席で週末、部長のお宅にお邪魔することになりました。
部長、まだ半信半疑なようなので、いろいろと説明するために、
少しエネ夫より早めにお邪魔することになりました。
あと2日、妙に興奮したこんな気持ちで仕事をするのかと思うと
イライラして吐きそうです。
仕事の効率も落ちそうです・・・。
叩きつぶす気も、逃げ切る気もマンマンです。
部長はまぁ、普通に仕事のできる上司です。
でも、最近、仲人を頼まれることもほとんどなくなり
(私含めみんな仲人なしで結婚するので)
「そういう相談を受ける事もなくなってたので、
久々に少し張り切ってしまった」
「無神経なことをいって悪かった」と謝られました。
奥さんにも〆られたらしい。
(一方の話を鵜呑みにするな、と)
仕事ではそんなことは絶対にしないのに、
とちょっと凹んでおられて申し訳なかったです。
義兄夫婦には別居してから一度、電話しました。
そのときに「子供嫌い」「高飛車嫁」の話を聞きました。
こちらからは「嫁子はATM」「嫁美はヘルパー」
発言の録音されたCDをお送りしました。
そのあとは、シラネ。
でも「誤解しててゴメン、
私たちも自分の生活があるので何もできないが元気でがんばって」
「幸せになって」と言われて、
すんなり『私たち』と言う言葉の出る義兄嫁が羨ましかったのは事実です。
義兄はウトメの面倒を見る気はないようで、
お金をためるために近所(ウトメの知り合いの家で、格安家賃)に住んでいる、
とそのとき初めて聞きました。
先日は弁護士さんが出張中のため、電話でしかも短時間の説明だったため
今日、部長のお宅(二世帯住宅だった)にお邪魔しました。
CDを聞いた部長は酢でも飲んだような顔。
奥様は「うちの娘が嫁ぎ先でこんなこと言われたら・・・」と涙をこぼしてました。
そのうちにエネ夫、登場。トメ同伴でした。
シュミレーションしていたので慌てませんでしたが、
予想していなかったらびっくりしたかも。
部長も驚いていましたので・・・。
『どうも、うちの不出来な嫁のためにお休みの日にお手間散らせまして』
に始まり、トメしゃべるしゃべるwww
あんたの独演会かよ!と。
エネ夫は横で、うんうんうなずいていました。
内容は主に、いかに私が我侭な嫁で夫と姑をこき使っていたか。
(かなり嘘混じってました。それは事前に見せた書類で確認済み)
もちろん「公式には」録音なんか取ってませんよ。
それは確認されました。(トメ・エネ夫に)
最近、私、趣味が変わっただけです。
部長「君(エネ夫)の考えは?これからどうしたいですか?」
エネ夫、胸をはって自分の考えを述べてくれましたよ。プレゼンするみたいに。
1 今回のことは嫁子の我侭と誤解である
2 しかし、家族(自分と母のことらしい)は
その事をネに持たずにやり直すつもりである。
3 部長にも迷惑かけたことでもあるし(かけたのはあんただ!)
嫁子の気も済んだだろう。
  もう、家に帰ってきてもいい
4 子供のことは家族でよく話し合いたいが、
嫁子が仕事も家庭もがんばると言うのであれば
(あくまで、仕事はやめないのが前提のよう)
ひ と り ぐ ら い は 産 ま せ て や っ て も い い (本人言葉のまま)
もう一回、目玉の飛び出す音がしました。
あなたの子供を産むのは、なんかのご褒美ですか・・・
ってか、あんたの遺伝子なんてグアニン一個たりとも欲しくない!!
どうして私はこんなバ力と結婚したのでしょうか?
トメ『上司の前で堂々と意見を言えるエネ夫クン、カッコイイ!流石!』
みたいな目で息子の言葉にうなずいておりました。
流石に部長は狸だったようで「わかった」とだけいって
「嫁子さんとじっくり話して見るので君はもう帰りなさい」
「妻子さん(部長の奥様)お客様がお帰りですよ」
と二人を追い返してしまいました(私主観です)
玄関先でトメが奥様に「本当に今日は申し訳ありませんでした」
としゃべっているのが聞こえましたがね。
「あんな嫁の不始末のためにご迷惑を・・・
本当に不出来な嫁をもらうと家族は大変です」
「こちら様のお嫁さんでしたら、そんなことはないでしょうけど」
「嫁子は親がいないせいか、わきまえのない嫁で・・・」
としゃべっているのも聞こえました世wwwあんたたちバ力だ。
「うちには、娘しかおりませんので、
私、よくわかりませんのよ。では、ごきげんよう」
という奥様の言葉とともに、トメ、締め出されたよう。
二世帯だからって、必ず、息子と住んでいるわけではないんだよ。
その位、事前に下調べしておけ!
(部長、娘三人。子煩悩で結構有名)
親がいないって、母が亡くなったのは私が21の時。
父は29歳の時で、もう就職していたので部長も知ってる。
孤児、って言う歳じゃないんだよ!
もう、何をいったらいいのか・・・・。
奥様が塩を撒きに戻られたのが笑えました。
部長の顔も立てたし、ちょっと弱い孤独な私も演出してきたし。
この先の会社内の地位はとりあえず安泰と見た。
別居して半年近く。
「そろそろ、追い込みをかけましょう」と弁護士さんとも相談した。
エネ夫は部長に私が〆られたと思ったらしく妙なメールをよこした。
曰く「これ以上、他人を振りまわすと立場も悪くなるだろう」
「ボクも一緒に君の不始末を詫びてあげるから意地をはらずに帰ってきなさい」
「2軒に別れて住んでいるのは不経済だ」(あくまでカネですか?)
返信しておりません。
エネ夫もトメも常識的な人だと思ってたんですが・・・。
どうして気づかなかったんだか??
それとも、どっかでなんかが頭に湧いたんか??
それとも、向こうの言い分が世間一般的なのか?
正直、私にはわかりません。
弁護士さんに転送はいたしましたが・・・。
婚確定で、あとははんこを押すための条件のツメだけでした。
金銭的なことがメインだったので、すべて弁護士さんにお任せしていました。
予定では今月末にリ婚届提出で、
先週はじめにほぼすべての書類が出揃っていたはずです。
(領収書とか住居の権利所・ローン関係などなど)
今週の初め、出社して一時間もしないうちに電話がかかってきました。
エネ夫、交通事故タヒしたそうです。
トメ運転の車で、トメは重傷で入院中だとか・・・。
良くて車椅子。悪いと一生寝たきりだそうです。
空気ウトは6月はじめが定年で、
その後、退職金と年金の半分と家をトメに渡して消えたそうです。
一回だけ「引退したら田舎で晴耕雨読がしたい」
とつぶやいていたのを思いだました。
義弟一家も6月半ばに義弟嫁さん実家の近所に家を構えて引っ越していたそうです。
トメ宅とは飛行機の距離、島すら同じではありません。
看護師さんは再就職強いです。
私が出ていってから、あの家もいろいろあったようです。
私は弁護士さんに相談しましたが「葬儀には出席したくない」と伝えると
代理で出席していただけることとなりました。
その葬儀が終わりました。
あとは書類がいくつか、署名捺印だけです。
この半年あまり、いったい何をやっていたのか・・・・。
あれから私は2回転居して(職場は変わっていない)一人で暮らしていますが、
リ婚当時、所有していたマンション前に(結局、弁護士さんが分捕ってくれました)
トメが捨てられて(置き去りにされて)いたそうです……。
K察から連絡が来て仰天しました。
捨てたのはトメ兄(とその家族で)向こうのいい分は
「(私)には親がいないので(またそれですか!)
 短い間とはいえ母親だったんだし面倒を見て親孝行するべきだ」
「トメもそれを希望している」
いや、してないと思う。
「トメの引取りを言うんなら、婚姻関係終了届けを出した赤の他人の私より
 長年連れ添ったウトか実の息子へお願いします」と、K察には告げました。
あのマンションを買った人もさぞかし驚いたと思います。
外出から戻ってきたら、玄関前にボストンバッグと車椅子の老婆がいたらしいので…。
(どうやってオートロック通過したのか……)
トメ兄から私への手紙を持っていたらしく、
売買契約所から私の名前と前の住所、現住所、勤め先と半日がかりで探したそうです。
ちなみにトメはほぼ無一文だったそうで、元夫の保険金はどこ行ったんでしょうね?
(掛けてたはずだと思いますが。
手切れ金だと思ってそちらは弁護士さんにお任せしていました)
自損事故だったそうですし、治療費も高額だったらしいですが……。
流石に義弟嫁さんに連絡取って伝えたら、
「うちには治療費出せと言ってきて、相当額を払った」と言ってました。
流石にあのトメの兄弟です。 ちょっと普通の人ではなかったようです。